出典 letstalk.globalservices.bt.com

ネット販売への抵抗度は?(2014年):Shopping in an online/offline world: Infographic|BT Let's Talk

ショッピングの習慣は、リアル店舗がまだまだ強いのは言うまでもないが、それでも3割以上がネットで調べることから始めて、かつ半分の人が、ネット販売の様々な改善を待って、ネット利用を増やそうと考えている点は、特筆すべきだ。ただし、ネット利用者の多くは、安い商品を探すことが主な理由になっており、売り手からすると、ネットへの完全シフトは躊躇してしまうだろう

この情報が含まれているまとめはこちら

「O2O」やら「オムニチャネル」の意味が分からない人のために

一見、難しいこの新語を、平易かつ具体事例で説明してみよう。ネット時代とは言え、商売の本質はいつも変わらない。消費者から見て、ネット活用の敷居が大幅に下がったことで、今日の動きが始まった。単なるネット販売ではないだけに、我々の消費習慣を大きく変える可能性すら秘めている

このまとめを見る