1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NHK大河ドラマ2016年真田丸の主演は堺雅人に正式決定!

かねてより噂されていた堺雅人さんが再来年の大河で真田幸村を演じることが正式決定されました。

更新日: 2014年06月18日

2 お気に入り 14151 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

じぇじぇっ!来年のNHK大河ドラマ「真田丸」、主演は堺雅人さん。

次の大河ドラマ、真田幸村は堺雅人、、Σ(・□・;)

大河ドラマに堺雅人さん主演キターーーーーーーーーーーーーー!! ぜってぇ毎週録画してHDD保存だしッ!!

■2016年大河ドラマ真田丸の主演がついに決定!

兼ねてから内定と報じられていたが、ついに正式決定の運びとなった。

再来年、平成28年に放送されるNHKの大河ドラマ、「真田丸」の主人公で戦国時代に活躍した武将、真田幸村の役を、人気俳優の堺雅人さんが演じることになりました。

「堺さんは大河ドラマを1年支えてもらうのにふさわしい役者で、(「新選組!」でも脚本を務めた)三谷さんとの信頼関係もある。真田幸村のキャラクターにぴったりと思い、選ばせてもらった」と説明した。

NHKの担当者のコメント

■堺雅人のコメント

「真田信繁について僕は、49年の生涯のうち、最後の1年間に人生の輝きのほとんどが集中しているイメージを持っています。」

「『真田幸村』としてこれだけ有名な人物にもかかわらず、大坂城攻防戦以外の、大部分の時間が歴史にうもれていている気がするのです」

「それだけ想像の余地があるわけで、その空白の時間を三谷さんがどう描くのか、どんな新しい人物像が生まれるのか、楽しみで仕方がありません」

■真田丸とは?

真田幸村の生涯を描いた2016年大河ドラマのタイトル

「真田丸」は三谷幸喜さんが脚本を担当し、戦国時代の武将、真田信繁(幸村)の生涯を描く。

後世に小説や講談で有名になった超人的な真田十勇士の活躍ではなく、戦国時代を実際に生きた真田信繁を中心とした人間味豊かな物語を描く。

「このたび、ドラマ『真田丸』に参加させていただくことになりました。いまはまず、なによりも、三谷幸喜さんの脚本をたのしみにしています」と喜びのコメント。

堺雅人さんも三谷幸喜脚本を期待している

■軍師官兵衛も視聴率が戻り、いよいよ佳境へ

15日に放送された、V6・岡田准一主演のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(日曜、午後8・00)の視聴率が、関東地区で17・5%(関西19・3%)だったことが16日、ビデオリサーチの調べで分かった

今年5月には一時12%台まで数字を落としていたが、ここにきて放送開始直後の今年1月の水準まで“V字回復”をみせている。

6月15日に放送され回では、黒田官兵衛が幽閉後旗揚げするまでの姿が描かれた。

あまちゃん以来、ちゃんと見続けているドラマは軍師官兵衛。面白い!

ところで、当初色々言われてましたけど、『軍師官兵衛』面白いです。

視聴者の中にも面白いという声も。

これからのストーリーとしては、鳥取城攻め、備中高松城水攻め、本能寺の変、中国大返し、山崎の戦い、清洲会議、賤ヶ岳の戦い、小田原征伐、朝鮮出兵、関ヶ原の戦いと、天才軍師の生涯の中でも彼が活躍したエピソードが目白押しとなるだけに、さらなる視聴率の伸びが期待される。

そして?

女優の二階堂ふみさんが、親の敵である豊臣秀吉の寵愛を受ける茶々(淀殿)を演じることがわかった。

1 2