基本的に、私たちは食べるのをいつ止めたらいいかわからないのです

出典食べ過ぎを防ぐ方法:私たちはなぜ目の前の食べ物を平らげてしまうのか? : ライフハッカー[日本版]

食べ始めてから15分〜20分後に送られてくる満腹中枢からの信号をきちんとキャッチできるよう、ゆっくりと食べることが基本です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ついついやってしまう…「食べ過ぎ」を防ぐための8の工夫

食べ過ぎはダイエットの大敵。意志を強く持ちたい…それは分かっていても、なかなかできないのも事実です。食べ過ぎないために、今夜からでも簡単にできる工夫をまとめました。

このまとめを見る