1. まとめトップ

【女の友情】悪い友達関係のまま過ごしてないですか?

女同士って難しいですよね。でも本質を知れば解決の意図も見つかるかも?そんな貴方に必見です!

更新日: 2014年06月19日

15 お気に入り 23758 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女という生き物とは…

楽しいそうな表と壮絶な裏側…

女というのは、“集団意識の高い”生き物である。

みんなと同じということに安心を得るのが原因もあって、周りの子を気にしたり、流される傾向も少なくはない。

一人になることに孤独と感じて、グループという形に拘って自分の意思を誤魔化してまで一緒にいることもしばしば見受けられる。

でも、そんなに悪いイメージなのであろうか?

良いことだってたくさんあるよね

気の合う友達、一緒に居て心地良く感じる友達は とても幸せな気分になれますよね。

何か困った時に親身に相談に乗ってくれたり、話を聞いてくれる。同じ女として、共感してくれることも多い。

女というのは、結束力も強く 強い味方。一緒にいれば怖くない!なんてこともあるはず。それが大きな利点でしょうか。

本物の友達の場合もあれば、偽物の友達だっている

ここで気をつけたいのが、どの関係が友達だと言えるのか。

友達はわりと簡単に作れてしまうものだが、本当に友達と呼べる人は何人いるだろうか。考えてみれば、心を開いて気持ちを素直に伝えられる相手って少なくないですか?

偽物の友達とは

よく考えてみたら…なんてことありませんか?

グループの中で上下関係があって、いつも一人の子の権限でグループの雰囲気が変わる。

ほとんど話す内容は愚痴ばかり。

「私たちは仲間だよ!ずーと一緒!」という単語を頻繁使う。(小学生から中高生にありがちなパターンなんですけどね。)

一番最低なのが、グループ内の一人の子を他のメンバーが悪口や陰口を言っていること。嫌いなら仲良くなんて無理にしなくていい。悪化すればいじめにも発展しかねない。

それでも何故友達として居続けてしまうのだろうか…

居心地の悪い友達とそれでも一緒に居続けてしまう大きな原因が幾つかあります。

その一、自分に自信のないこと。
誰かといる安心感、寂しさを紛らわすため 誰でもいいからそばにいて!という願望から自分を犠牲にしてでも無理して合わせてしまったりする人が典型的。いきなり抜けるなんて、そんなことできない…。そういう人の中には一人で買い物もできなかったりする様です。

その二、孤独を感じるのが怖いから。
一人でいると「あの子友達いないんだ〜」と思われてしまいそうで怖い。そしたら、誰かと一緒にいる方がマシじゃんか。という自己防衛的な考えを持っているのもその一つ。決して一人でいることは、孤独ではないということを知らない人が多いです。

その三、本当の友達を知らない。
今までいつもこんな感じで過ごしていた。…いう人に多いです。友達の言う事を鵜呑みにしてすぐ感情に左右されてしまいがちです。もしかして、あの子は私のことをよく思っていないんじゃないか、悪口を言われてるんじゃないか…と常に考えている人ほど、変なプライドが邪魔をして攻撃的な姿勢をとることがあります。自分に自信のない、という項目とも関連がありますね。

本物の友達とは何か

こんな風にいつまでも仲良くいられる友達って数少ないもの

一緒にいて居心地がいい。自分の個性を大切にしてくれる。尊敬できる部分がある。なにより一緒にいて楽しい!

恋愛も一緒です。やっぱり思いやりが大切。

相手がいることです。自分も人間で相手も人間。その時の体調もあれば、その時の気分もある。特に女性はホルモンバランスや月経によって精神的に不安定になることもしばしば。でもそんなの皆一緒で、自分のことのように理解して受け止めてくれる友達は良い友達になれそうです。

1 2