1. まとめトップ
  2. デザイン・アート
135 お気に入り 41749 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カラヴァッジョ『サロメと聖ショヴァンニの頭』
Salome with the Head of St John the Baptist

参考画像:カラヴァッジョの油彩『柱のキリスト』(1607年)

2012年ドルガバ広告写真
Giampaolo Sgura撮影

バロック時代、花や果物などをモチーフにした静物画が、オランダやフランドルを中心に流行した

こんな感じイイいい

ファッションショーの舞台美術も、バロック様式でキメ

18世紀のウィーンで編み出された技法で、拡大鏡を使用して手刺繍で、目が細かいことから、通常のクロスステッチと異なり、絵画的な表現を行うことができる。マリー・アントワネットをはじめ、ハプスブルク家の女性たちが好んだ

ウィーンで現在も購入できるプチポワン刺繍
なんといってもマストは花柄

プチポワンなワンピw

プチポワンなスカート

プチポワンって普通おばさん臭いのに、ドルガバの手にかかるとめちゃオシャレになってしまう!

ヒールもプチポワンw

こんな踵に踏まれてみたいw

プチポワンと花の競演

アクセも花のモチーフで統一

1 2 3