1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

AKB高城亜樹がツイッター乗っ取り被害?総選挙26位の呪いとは

AKB48の高城亜樹さんが、ツイッター・アカウントの乗っ取り被害に遭ったと訴える事態。身に覚えのない投稿があったとのことですが、この高城さんは2014年の総選挙では26位。AKBにはその総選挙26位には呪いとも思えるあるジンクスがあるとの噂も。高城さんの事件とこの26位の呪いについてまとめました。

更新日: 2014年06月21日

14 お気に入り 178106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・AKB48の高城亜樹さんが、ツイッター・アカウントの乗っ取り被害に遭ったと訴える

アカウントが乗っ取られたとする高城さん

AKB48の高城亜樹(22)がツイッターのアカウント乗っ取り被害に遭ったと6月18日(2014年)のツイッターで報告

19日未明「私が書いていないことが、私のTwitterでつぶやかれている。ファンの方のリプ(リプライ)で知りました」と報告

私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている。ファンの方のリプで知りました。 このことは事務所の方、AKBのスタッフさんには連絡しました。 今調べてもらっています。 怖い。

・合コンに行ったとも取れる内容がツイートされていた高城さん、該当ツイートはすでに削除

高城のツイッターでは、18日夜に卒業メンバーおよびプロ野球選手と会食中という内容が呟かれた

高城はさんは「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ」と報告。

※“みちゃ”とは、4月にグループを卒業した野中美郷さんのこと

操作ミスでうっかりファンに向かって合コン報告をしてしまったのか……実際は、“誤爆”ではなくTwitterの不正アクセス被害にあってしまったそう

・弁護士にも相談し法的手段も辞さないという高城さん側

今後、所属事務所が弁護士と相談して、法的手段に訴える可能性も示唆した

所属するワタナベエンターテインメントの大澤剛取締役は「本件については、現在、警視庁サイバー犯罪対策課に相談の上、捜査を進める依頼をしております」としている

昨日の、覚えの無いツイートが勝手に呟かれたことについて。 昨日の夜は、メンバーとご飯そして支配人のしのぶさんとか他のスタッフさんたちと同じお店にいました。 今後の対応対策は、事務所の大澤さんが弁護士と相談してくれてます。

・5月に起こった握手会での襲撃事件では、襲われた川栄さんと入山さんと同じレーンにいた高城さん

大きく報じられた襲撃事件では、襲われたメンバーと同じレーンにいて、凶行を目の前で目撃していた高城さん

2014年5月25日に岩手県で行われたAKB48握手会にて、刃物を持った男に切りつけられ、メンバーの川栄李奈と入山杏奈が手などを負傷した事件

川栄と入山はともに第6レーンで、このレーンには、ほかに倉持明日香、高城亜樹、大島涼花が参加していた

その後、高城さんはブログで「あの時起きた出来事、目の前で目の当たりにした光景、そして今まで味わったことのない恐怖はあの瞬間に私の脳裏に焼きつきました」と吐露

「見知らぬ人が私たちメンバーの方に襲いかかってくる光景は忘れたくても忘れられず、ふとした瞬間にフラッシュバックします」などと、いまだ消えぬトラウマを告白していた

・そして今年の総選挙では26位だった高城さん

高城さんは『第6回AKB48 37thシングル選抜総選挙』では26位で、アンダーガールズに選出

高城さんは「速報を聞いてから不安な日々も続いて今日まで名前を呼ばれるまで目の前が曇っていたんですけど、今は心の中は晴れの気分です」とコメント

・が、このAKB総選挙には「26位の呪い」があるとささやかれている

1 2 3