1. まとめトップ

悲報・・・!無敵艦隊 サッカースペイン代表が崩壊した・・・!

無敵艦隊が崩壊した。ワールドカップブラジル大会で第一戦オランダ代表に敗れたスペインはその後、第二戦チリにも敗れ、なんとグループリーグ敗退。前回王者に何があったのか…

更新日: 2018年05月25日

1 お気に入り 5735 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shiokara3991さん

前回王者スペイン代表

ワールドカップを手にし、喜ぶイニエスタ選手。

優勝が決まるとGKカシリャスが泣いていた。GKの大型化が進むいまの時代にあっては184センチというのは小柄な部類に入る。でも、昨今のボールの改良(改悪?)はカシリャスのような小さくても反射の鋭いタイプに再び光りを当てるのかもしれない。

GKカシリャスは絶好調!

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会最終日は11日、延長後半にイニエスタのゴールで均衡を破ったスペインが1-0でオランダを下し、悲願の初優勝を遂げた。スペインはW杯で8カ国目の優勝国となった。

ブラジルワールドカップ グループリーグ1戦目 オランダ代表

スペインの選手たちは、オランダのアグレッシブなプレーに対抗できていなかった。ただ、それが窒息するようなプレッシングだったとしても、その苦しみ方は過剰であったと言える。

スペインが5失点で大敗した。序盤はボールを保持してペースを握り、前半27分にシャビアロンソのPKで先制。だが、徐々にシャビやイニエスタがボールに触れる回数が減り、逆襲を受けて守備が崩れた。

デルボスケ監督「ミスが重なったのが痛かった。1点先行してからむしろ調子が狂った。後半に立て直しを図ったが、思うようにいかなかった。スペースを与えすぎた。次回に備えて修正しなければならない」

スペインvsチリ戦のダイジェスト映像を。 2戦終わってカシージャスがめっちゃ叩かれてるけど、7失点のうち5失点は運が無いと防げんやろ。カワイソス。 プジョルを呼ぼう!プジョルを!

スペインやはり5失点の傷は深かったんだろうなぁ。。。ポルトガルもコエントラン離脱。危険、、、コエントラン好きだからショックだなぁ〜

スペインの1失点目:カシージャスのせい 2失点目:カシージャスのせいじゃない 3失点目:カシージャスのせい 4失点目:カシージャスのせい 5失点目:カシージャスのせい 6失点目:カシージャスのせいじゃない 7失点目:カシージャスのせい

ブラジルワールドカップ グループリーグ2戦目 チリ代表

デ・ヘアは練習中にでん部を負傷した模様で、スペインサッカー連盟には「体のテストをしたところ、でん部の筋肉に違和感があるようなので、練習に加わらないように命じた」

カシリャスに次ぐ第二GKの負傷・・・本来ならチリ戦にこの人が先発する予定だった。

53分にはスペインに決定機。セットプレーから混戦となり、エリア内右のジエゴ・コスタがオーバーヘッドで折り返すと、ゴール前のセルヒオ・ブスケッツがフリーで合わせたが、押し込むだけの左足のシュートをゴール左へ外してしまった。

運もスペインに味方してくれなかった。

イニエスタがミドルシュートでチリゴールを狙うが、GKブラボが弾き出した。88分に得たFKもカソルラが直接狙ったが、GKブラボが防いだ。

1 2