1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hiko30さん

バネメーカーvs.輪ゴムメーカー  究極の反発力対決

ゴムはジャンプするたびに反発力が弱くなる。100種類以上ある配合剤 普通6ミリだが
1ミリ
次はバネ 直径が狭い22ミリいない ピアノ線選択 巻くのは手で スプリングバッグが難しい 熱を入れてさますがその時に縮む 21.85

テスト
ゴムはちぎれる バネが外れてしまう
バネは最初から見直す 太い素材 車のサスペンション 材料が硬い 21.1 21目標
コ゜ム20本も使うので力が均等に受けられない 幅が広く2ミリづつ直径の違う3種類 通常よりはるかに硬い 空気圧で調整 
見た目にバネが良さそう
市販では最高1.4  1.6成功 バネに異変 8から7 1.8成功  バネ失敗 ゴム成功
予想はずれた

ホッピングでどれだけ高く跳べるか?究極の反発力を目指してゴムとバネがガチンコ対決。参戦するのは創業90年、圧倒的なシェアを誇る「輪ゴムメーカー」と東京スカイツリーの耐震バネも任された「バネメーカー」。両者が生み出した超絶ゴムとバネを使ったホッピングで、ギネス記録を持つプロのジャンパーが跳躍。より高く跳んだ方が勝ちとなる。日本を代表する技術者が、誇りをかけて勝負!奇跡を起こす。手に汗握る名勝負再び!

次回はゴムとバネの再戦 前回の動画をご覧ください

宇宙に挑め!究極の紙飛行機対決」7/24(進撃編)

20メーター対16.5メーターで金沢の勝ち

NHK[凄ワザ!] www4.nhk.or.jp/sugowaza/ この番組見てると、日本の技術ってどんな分野にもオタク(突き詰めすぎる性分)が居たから世界に誇れるものが作れてたんだと思う。このままオタク蔑視、オタク排除を続けたら、本当に空っぽの国になりそう。

NHKの凄ワザ面白っし。まっすぐ20m滑空する紙飛行機。

あ、凄ワザおもしろそうだ 間違えてカンブリア宮殿録画しちゃったしこっち見よう(

「百万石飛翔隊」とはJAXAに認められ、現在火星飛行機計画にも参加している金沢工業大学の岡本真人博士が率いる

「北の国からロケット隊」とはNASAの次世代スペースシャトル計画に参加している赤平市の植松電機の専務、植松努氏が率いる

MISSION 1 飛距離を伸ばす  MISSION 2 まっすぐ飛ばす

NHK総合にて 超絶 凄(すご)ワザ!「宇宙に挑め!究極の紙飛行機対決」(進撃編) 長さ20m・縦横1mの極狭トンネルを飛びきる紙飛行機対決。金沢工大チームは、トンボの羽をヒントにした常識破りの翼で奇跡の飛翔を見せる。超難コースを... の放送が始まっています。 (~16:55)

超絶 凄(すご)ワザ!「宇宙に挑め!究極の紙飛行機対決」(追撃編) www4.nhk.or.jp/sugowaza/x/201… ★この番組何度か見てるけど物作りや技術に興味がある方にはもうたまらない番組です!♪今回もすんげぇ~~~~!!(*^-')b

蛇行せず20mの飛行に成功した!トンボの羽のコルゲーション(凹凸形状)を尾翼に取り入れ空気抵抗を軽減した。これだけでは失敗し、他の技術も組み込み成功 超絶 凄(すご)ワザ!「宇宙に挑め!究極の紙飛行機対決」(進撃編) www4.nhk.or.jp/sugowaza/x/201… #超絶凄ワザ

「反射光で金属を溶かせ!~究極の“磨き”対決~」

1 2