1. まとめトップ

守護神・川島は吠え続ける!「勝つために自分が止めるだけ」

日本の守護神がギリシャ戦で本領を発揮!勝ち点1を取れたのは、GK川島の働きが大きかった。川島選手の思いは攻撃陣へと届くのか?

更新日: 2014年06月22日

1 お気に入り 2561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

since2002911さん

チームの守護神 GK川島永嗣

ボールを支配して試合を優勢に進めたものの、最後までギリシャゴールを割ることができず、スコアレスドローに終わった

日本の守護神がギリシャ戦で本領を発揮

イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトは、3度の決定的なシュートをセーブしたGK川島については、7点と両チームの最高得点で称賛

きょうのハイライトみたいなのやっとるけど川島のために一点とってほしかった

なーんであそこまで攻めてるのに決めきれないのかねえ。川島ふくめDFもがんばってたのに。

初戦のコートジボワール代表戦に続き、フル出場を果たしたGK川島永嗣は試合後、「どんな形であれ、得点が必要だった」と振り返った

カウンターから失点しそうなピンチを何度も救ったが「攻撃に行き過ぎて、守備の意識がおろそかになっていた」と苦言も呈した

川島のセービングめちゃ伸びてる綺麗だしカッコイイわーヽ(*´з`*)ノ

後半15分にはCKからのゲカスのヘディングも防ぐなど、数少ないチャンスを狙う相手に対し、ゴール前で立ちふさがった

ファニス・ゲカスがヘディングを合わせたが、GK川島永嗣の好セーブに阻まれた

後半にもクロスを頭で合わせられた難しいシュートを、右手一本で防いだ

好セーブでチームを鼓舞したかいなく、「勝利のためにゴールを守った。残念だった」とうつむいた

「グループリーグ突破の可能性をつないだという意味では良かったのかもしれない。でも、僕は試合に勝つためにやっているし、勝てなかったという事実は自分の中で変わらない」

1 2