1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ペットボトル水筒って危ないの?

ペットボトルを水筒のように水を入れ替えて使い続けていたところ、「それは体によくない」と言われました

私も再利用してました、ペットボトル。
しかしある日、激しい腹痛と嘔吐に襲われ、病院で筋肉注射を受けるはめに

ペットボトルを繰り返して使用していると
ペットボトルの素材から発ガン性物質の可能性が高いとされている
DEHP(フタル酸ジエチルヘキシル)というのが溶け出してくるので、
危険というデータがあるようです

え?DEHPって?

DEHPはその有害性がこれまで世界で最もよく調査されてきた物質であり、医療用途を含め広く使用されてきましたが、ヒトに健康問題を引き起こした事例はありません

IARC(国際がん研究機関)は2000年にヒトへの発がん性はないとして従来の「2B」(ヒトに対して発がん性がある可能性がある)を「3」(ヒトに対する発がん性について分類できない)に変更しました。更に、IARCは2011年2月の会議で再びDOPを「2B」に戻すと決定しましたが、その理由はヒトにおける新たな証拠が見つかったためではなく、げっ歯類における発がん性のメカニズムや疫学研究のために更なる調査研究が必要である、と判断したためであります

じゃーなにが危険なのかな?

コップに移して飲むのならともかく、直接口をつけて飲めば、唾液中の雑菌が入って増えます。

長期間使用するとボトルが水垢やぬめりなどで傷み、カビや菌が繁殖し不衛生になってしまう

どんな使い方がいいかな?

ペットボトルを水筒にする場合は、1週間おきくらいで取り替えた方がよさそうに思います

週に1度ぐらいのペースで、漂白剤をうすめた液を中に入れてください。殺菌効果があるようです。
洗剤・漂白剤は、しっかりと洗い流して下さい

やっぱり結局は。。。。

やっぱりそうだったか!!!!!!!!!!!!!!!!

ペットボトルは水筒代わりに使うことを想定しておりませんし、衛生上、安全上の問題から決してお勧めできません

何回も使うのは止めておいたほうが身体にはいいですね

そもそも「そういうふうには製造されていません」から

一回使い捨て用、で製造されています

漂白剤使用は最悪です
ボトルの有害成分も溶け出しますし

できる限り「水筒」の使用をおすすめします

1





かっつくさん

自分が疑問に思った事、気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう