1. まとめトップ

中国で規制されているウェブサイト-中国でGoogle, Gmail, LINE(ライン)を使う方法

中国ではGoogle検索はもちろん、Facebook, YouTube, Twitterも使えません。経済の改革開放から30年経ち、経済は発展しましたが、政治や社会はまだ社会主義国なのです。そこで、中国からは使えないサイトやサービスを集めて更新しています。

更新日: 2017年01月24日

vpn_cnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 115740 view
お気に入り追加

規制回避方法のまとめ

規制関連ニュース

2017年1月22日の中国当局の発表を受けて、各種メディアでVPN取り締まりのニュースが飛び交いました。

中国が当局の許可なくVPNの提供を禁じる通知。中国ではGoogle、Facebookなどの利用にはVPNが必要。

2017年1月22日、中国当局は政府によって許可されていないインターネット通信を厳重に取り締まる方針を発表しました。

22日、中国当局は、インターネットユーザーが当局による悪名高いネット規制を回避することを可能にするVPNサービスを含む、許可されていないインターネット接続を厳重に取り締まる14カ月間の全国キャンペーンを開始した。

中国政府当局は現地時間1月23日、政府による許可を得ていない仮想プライベートネットワーク(VPN)を違法と宣言し、「Great Firewall」と呼ばれるインターネット検閲システムを強化した。

中国の行政機関・工業情報化部は1月22日(現地時間)、行政の許可がない違法な仮想プライベートネットワーク(VPN)サービスの監視体制を強化すると発表した。

中国当局が今年の春から1年弱かけて、ネット規制回避で使われるVPNの全面排除に乗り出す。中国人はもちろん、在中外国人のネットワーク制限は厳しさを増しそうだ。

規制中(Google系)

2012年に中国大陸から完全撤退。香港からサービスを提供していますが、中国当局から規制されておりVPNなしでは使えません。

Gmailを中国で使うならば、VPNが一番手っ取り早く、安全。

規制中(SNS系)

Google含む海外にサーバがあるサービスやサイトは規制をされており使えません。

規制中(ゲーム系)

1 2 3





VPNを使って中国で規制されているGoogleやGmail,Youtube,LINEやFacebook,Twitterなどを使う方法をご紹介

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう