1. まとめトップ

夏の車内を涼しくする方法 まとめ

夏の車内を涼しくする方法 まとめ

更新日: 2014年09月03日

車好きさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 10186 view
お気に入り追加

真夏の車内温度-短時間で熱中症の危険!

猛暑日に窓を閉め切った車の車内温度は40度以上
ダッシュボード部分は70度を超えることも・・・

駐車時にサンシェードを利用する

日中、陽当たりの良いところに車を停める時、サンシェードを利用することで15℃の違いがでると言われています。

駐車時に窓を少し開けておく

車の窓を少しあけておくことによって風が通り抜け、車内温度を下げてくれる効果があります。

車の屋根に水をかける

天下の車は車体がすごく熱くなっており、そこから車内に放射される赤外線も暑さの一因です。車体に水をかけると車体が冷えてその放射が抑えられ、涼しくなる。

乗る前に助手席の窓を一つを全開にして運転席のドアを5・6回開け閉めする。

車のドアの開け閉めと、助手席側の窓を開けることによりで、空気の流れが生じ、気圧の高い方から低い方へ(熱い)空気を押し出してくれるのです。

1





自動車関係を中心に興味のある事項をまとめているぶ~
ぶーぶー速報
http://my2chmatome.ldblog.jp/