犯人は

●モンキーレンチ(母親と次男を殺害するのに用いた凶器。国内で約3000本が流通しているが、工場に納入されるもので小売店で扱っていない)

●クラフトナイフ(三男を切りつけた凶器)

●血のついたパーカー(サイズはLLサイズで全国で2003年から2004年にかけて、約450点販売されており、洗濯をせずに長期間着ていた可能性がある)

●不織布マスク(スーパーマーケット、ドラッグストアなどで購入できる大量生産品)

●防寒手袋


を遺留品として残していった。
食事に残っていた唾液から犯人の血液型はO型であると判明しており(一家にO型の人間はいない)、個人を特定する指紋も検出された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E8%9F%B9%E6%B1%9F%E7%94%BA%E6%AF%8D%E5%AD%903%E4%BA%BA%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

愛知県蟹江町母子3人殺傷事件とは【林振華】

愛知県蟹江町母子3人殺傷事件(あいちけんかにえちょうぼしさんにんさっしょうじけん)とは2009年5月に発生した殺人事件。

このまとめを見る