>山田さん一家は母親の喜保子さん、次男の雅樹さん、三男の勲さんの三人で住んでいた。
>三男の勲さんが1日の夜8時ごろに帰宅。友人との飲食に出かける際、喜保子さんは自宅にいた。
>喜保子さんは事件発覚の翌3日の午後、1階玄関西側の和室の押し入れ下段で見つかった。
>体の前面を奥に向け、頭を東側にして斜め上を見るようにして倒れていたという。
>上から毛布が掛けられていた。着衣は肌着1枚だけだったという。
>肌着姿で押し入れの入り口に背中を向けて座るような姿勢で
>2人はともに顔が腫れ皮下出血があり、何度も殴られたとみられる。
>凶器はスパナとみられ、頭蓋骨が割れるほど頭を何度も殴られていた。
>喜保子さんの後頭部の骨が激しく折れていたほか、ひも状のもので首を絞められたあともあった。
>喜保子さんには、両腕には抵抗した際にできた打撲痕があった
>刺し傷とみられた背中の傷は、鈍器による擦過傷などだった。
>司法解剖した結果、死因は頭蓋骨骨折による外傷性脳障害。
>喜保子さんの遺体を隠すため、毛布に乗せて押し入れのある和室へ運んだとみられている。
>喜保子さんの胃には夕食のタケノコやサヤエンドウが残っていた。
>1日午後9時ごろ友人と電話で話しており、その後間もなく襲われたとみられる。
>喜保子さんは午後9~10時に1階和室で就寝するのが日課で、就寝直前に襲われたとみられる。
>鉄製スパナは、新潟県三条市の「トップ工業」が製造した「ワイドモンキーレンチ エコワイド」。
>スパナは、畳まれたパーカと一緒に玄関付近に置かれていた。

http://2sendouka0.blogspot.jp/

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

愛知県蟹江町母子3人殺傷事件とは【林振華】

愛知県蟹江町母子3人殺傷事件(あいちけんかにえちょうぼしさんにんさっしょうじけん)とは2009年5月に発生した殺人事件。

このまとめを見る