1. まとめトップ

医療レーザーによる髭(ヒゲ)脱毛 体験談

レーザー脱毛って痛いの?どんなふうに薄くなっていかの?周りの反応は?ヒゲ脱毛したいと考えているけど、ちょっと心配だなぁと考えている方に、体験談や写真で役立つ情報をお渡ししたいと、まとめ作成しています。

更新日: 2017年10月09日

it_137さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 851971 view
お気に入り追加

●照射日

ヒゲのレーザー脱毛をしに東京のとあるクリニックに行きました。

照射前ひげ剃り後

行く前には、照射したあとにはいったんヒゲが濃くなってしまう、毛嚢炎ができてしまうなどの可能性があるのをしって、何度も行こうかなどうしようかな、と迷っていました。

照射前ひげ剃り後

ウェブで男性のヒゲ脱毛を大きく宣伝してるからか、ヒゲの脱毛以外のことをしているひともいると思いますが、クリニック内には男性5人(自分含む)、女性は1人のみで、男性のほうが多くいました。

まず、医師からの話がありました。レーザーの脱毛メカニズムとリスクなどの話がありました。

毛嚢炎が心配で話をすると「毛嚢炎ができるひとは少ないよ」とのことでした。

施術が始まりました。まずテスト照射行い、どれくらい痛いかを確認しました。

「1回だけではほとんど変わらないよ」と医師からの話。相当ヒゲが濃い私は「半分くらいの薄さにしたいのですけれ~」と話をすると、「少なくとも4~5回、薄くしたいなら10回は必要だろう」と医師から話がありました。

ヒゲが濃い場所ほど痛みが強くなります。痛かった順は、首、頬、顎、口の下、鼻の下ですね。一番痛いのは鼻の下です。そのためだと思いますが、照射を行う順番としては、鼻の下が一番最後になっていました。連続での照射になると額から汗が出て、脚は震えていました。

顔にマーカーで印をつけて照射範囲を確認した後に、バシバシと連続で照射を行います。

終わりを告げる声を聞いて安堵しました。拷問のようでした・・・。頬少し赤くはなってましたが、貼れたりなどなく、見た目の大きな変化はありませんでした。

●照射から1日目

翌朝、目覚めた瞬間に気になり、起きてすぐに鏡で自分の顔を見ました。昨夜の状態から変化は無し。赤くなっているなどありません。ほとんどヒゲが伸びておらず、少し伸びているところもありましたが、やわらかくなっていて、ジョリジョリ剃れませんでした。

●照射から2日目

照射2日後も特に変化は無しです。毛嚢炎は2日目にできやすいらしいので心配でしたが、大丈夫でした。

仕事に出て帰宅するとヒゲが濃くなっていました。照射後に泥棒ヒゲになるとはく言われていますが、そんな感じでした。でも、もともとそのくらい濃かったので、そこまで大きな変化ではないように思いました。

照射から4日目

朝、小さな毛嚢炎らしきものがひとつ、口の下にできでいました。

毛嚢炎のようなものは消えました。ヒゲは剃りにくかったですが、ジョリジョリ剃れるようになりました。

照射から7日目

1 2