1. まとめトップ

【衝撃】iPhoneの電卓の計算結果

iPhoneユーザーの方、今すぐ電卓を起動してみて下さい。まだ知らない人に教えてあげると驚くかもしれません。記事下部に種明かしも掲載しています。

更新日: 2015年05月25日

asahina1715さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 60710 view
お気に入り追加

iPhoneの電卓がTwitterで話題に

iPhoneの電卓で、62-31 したら 本間に0なった!すごい!なぜ!

やばい! iPhoneの電卓で62-31= ってしたら0って本間になった!!! なんでなんで??! #なった人RT pic.twitter.com/ilwpfMaq8X

なんでiPhoneの電卓で、aを整数と見たとき2a-a=0になんの? 84-42=0とか42-21=0とかって画像流れてるけど。実際そうなったし

Twitterで回ってきた iPhoneの電卓で 84-42のやつ、やったら 本当に0になったwww

ほんとだiPhoneの電卓 ある数字からその数字の半分引くと0になる 80-40=0 50-25=0

え、なんでIPhoneの電卓だと42−21が0になっちゃうの??

iPhoneの人電卓で42ー21してみてください すごいことにー

iPhoneの電卓、84-42でも42-21でも20-10でもなんでも0なるやんww

大発見!! iPhoneの人電卓で62-31やってみ 謎な現象が起こる!!笑

何が起きているかというと・・・

iOS7のiPhoneの標準電卓アプリで『2X-X=0』になるらしいです。

種明かし

実際にiPhoneの電卓が壊れている訳ではありません。
これには理由があります。

iOS7の標準電卓アプリはシンプルでアニメーションがなく、数式から計算結果が一瞬で切り替わります。
普通は『2X-X=X』ですが、アニメーションがない上に、引く数と計算結果が等しいため、計算結果が出ていないと勘違いし『=』を2回押してしまうので、この様な現象が起こったようです。

実際は『2X-X=0』ではなく、『2X-X=X-X=0』を計算してしまったのです。

他にも・・・

『X²÷X=1』という式もあるようですね。
実際は、『X²÷X=X÷X=1』を計算しています。

たとえば、『2500÷50=1』があります。
実際は、『2500÷50=50÷50=1』を計算しています。

1





asahina1715さん

私が日常生活で気になることや興味のあることを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう