1. まとめトップ

悲惨な死に方をしたアニメ、漫画、ゲームの登場人物

アニメ、漫画、ゲームなどで悲惨な死に方、酷い死に方、可哀想な死に方などキャラクターの最期をまとめました。【暇なときに随時更新 】本編のネタバレあり、閲覧注意

更新日: 2019年01月13日

364 お気に入り 3836646 view
お気に入り追加

竜宮島が『マークニヒト』のワームスフィアで攻撃され、島の地下にあるアルヴィスも攻撃を受ける中、機体の片腕をもがれるが『ニヒト』にしがみつき拘束、『フェンリル』(自爆用の気化爆弾)を起動させる。

脱出を図るが、読心能力でコックピットを『ニヒト』に捕まれ、機体の頭に激突させられ死亡する。

決死の自爆は『ニヒト』に一切ダメージを与えることができなかった。

伊達直人(タイガーマスク)

『タイガーマスク』の主人公。

車にひかれそうになった子供をかばい車にはねられる。
タイガーマスクの正体を隠すため、最後の力を振り絞って虎の覆面を近くの川へ投げ捨てた後、力尽きる。

フェスタ・ブロンコ(太陽の牙ダグラム)

ガルシア隊を撃破する際に活躍し、仲間たちに褒め称えられて喜びのあまりバイクで滑走するフェスタであったが、偶然サイドカーに残された手榴弾の暴発によって爆死してしまう。

上杉和也(タッチ)

和也は「母校が甲子園に行く」という南の夢を叶えるために小学生時代から野球部に入部する。

明青学園中等部1年生の頃から、野球部のエースとして幾度も野球部を勝利に導いており、高校進学後も1年生ながら野球部のエースとして活躍し、チームを夏期甲子園予選決勝へと導く。

南に告白し、甲子園に連れて行くと約束するが、予選決勝の朝、球場へ行く途中で子供を庇ってトラックにはねられ、病院へ搬送されるもそのまま死亡した。

ニカ・ロバノフ(DARKER THAN BLACK -流星の双子-)

ターニャに告白し付き合うことになるが、その翌日に契約者となった彼女に攻撃されてしまい負傷する。病院に送られるが抜け出し、蘇芳に再会するも別行動を取りターニャを捜し出す。

しかし彼女の能力により全身をゴキブリに蝕まれ地獄の苦しみを味わいながら殺される。

リオン・マグナス(テイルズオブデスティニー)

ゲーム『テイルズオブデスティニー』より。

ミクトランの影響で操られていた父親のヒューゴとは幼い頃から親子ではなく上司と部下として接しており、リオンは家族の愛情を受けずに育った。

そのため他者に対し心を閉ざしているが、どことなく母親の面影を持つメイドのマリアンにだけは心を開き、命を懸けて愛していた。

しかし、彼女の命をヒューゴに掌握されていたためにヒューゴの駒として動き、スタンたちと敵対するが敗北する。

【PS版】
海底洞窟で敗北後、濁流に飲まれてその生涯を終える。 しかし、ミクトランによって『ゾンビリオン』として呼び出されてしまう。

【PS2版】
勝負に負けた後、スタンとの和解を果たす。
しかし海底洞窟が崩壊を始め、脱出用エレベーターにスタン達を乗せ、自分は昇降スイッチを操作するためにその場に残り、最後は濁流に飲まれその生涯を終える。

牧村美樹(デビルマン)

デビルマンのヒロイン。
悪魔に恐怖した暴徒により惨殺され、五体をばらばらにされてしまう。恋人である美樹を殺されたことで明は人間に失望する。

キッチ・キッチン(伝説巨神イデオン)

アニメ『伝説巨神イデオン』
第25話 『逆襲のイデオン』より。

戦闘の爆撃に巻き込まれ死亡。

作中、吹き飛んだ彼女の首がコスモのヘルメットのバイザーに映りこむ。

ノバク・アーシュラ(伝説巨神イデオン)

映画『伝説巨神イデオン 発動篇』より。

バッフ・クランの襲撃で家族を失い、ロッタやリンの保護を受ける幼児。

ソロシップ内の白兵戦の際に、ジョングが破壊される間際に放った大口径砲の直撃で頭を吹き飛ばされる。

イデオンは子どもにも容赦しなかった。

ボルガ博士(チャージマン研!)

レセプションを妨害しようと企むジュラル星人にボルガ博士は映画館で襲撃されてしまう。

抵抗するが射殺され、研が見てる前で誘拐されてしまうが、研はボルガ博士を助けようともせず、そのまま映画館に戻ってしまう。

その後、博士はジュラル星人の策略により人間爆弾に改造さたことで拉致の間の記憶を消され、
解放された後、何も知らない博士はレセプションに出席するが、そこにTVでレセプションを見て駆けつけた研が現れ「ボルガ博士は偽者だ!」と言い放つ。

研のとんでも能力で、時限爆弾の秒針が鳴る音を聞きつけられ、頭の中に爆弾があると言われた博士はわけもわからずにチャージマンに変身した研に拉致されてしまう。

企みを知られたジュラル星人がUFOに乗って研を追うが、研は「ボルガ博士、お許しください!」 という言葉と共に博士をUFO目掛けて投下し、爆弾として利用する。

そして博士は見事にジュラル星人の乗るUFOに直撃し、人間爆弾としての役割を果たして爆死する。

柿崎速雄(超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか)

映画『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』より。

メルトランディの襲撃を受けるマクロス。
その撃退にマックス率いるスカル小隊が出撃した。

その途中、敵が女性ばかりのメルトランディと知った柿崎は「女ばかり? そいつはいいや!」などとふざけていたらいつの間にか撃墜されてしまった。

小野沢 悠貴(東京マグニチュード8.0)

倒壊した東京タワーから未来をかばった時に、民家の瓦が頭部に直撃した。
その時から脳出血を起こし、悠貴は倒れてしまう。
その後、外傷性脳出血による呼吸不全で死亡した。

しかし未来は弟の死を受け入れられず、いないはずの悠貴がいるように周囲に振る舞うのであった。

スジャータ(トラウマイスタ)

スタージャはピカソの才能にほれ込んだダヴィンチにより、予言が達成されなければ爆発する爆弾を埋め込まれ、ピカソが自分との決闘から逃げられないようにするための人質にされてしまう。

予言を達成し、修行を終えたピカソとデートをするが、キスをしようとした直前に予言を破ったダヴィンチにより仕掛けた爆弾が爆発し爆死した。

パパス(ドラゴンクエストV 天空の花嫁)

1 2 3 4 5 6 7 8 9