1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

とうもろこしの皮でナチュラルかわいいラッピングができた☆

今が旬のとうもろこしを食べた後にたくさん出る皮。いつもゴミにするのはもったいないと思っている方、多いのでは?実は簡単にかわいいラッピングの材料になるのです☆

更新日: 2014年06月22日

mu2329さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
236 お気に入り 58312 view
お気に入り追加

とうもろこしの皮、かさばるんだよなあ…

とうもろこしを食べた後にたくさん出る皮。
いつもゴミにするのはもったいないな

何とかならないかなあと思ったら、いままで捨てていた芯、ヒゲ、皮、ぜんぶ使い道がありました。

とうもろこしの皮は乾燥させて保存しましょう

とうもろこしの皮をざるに並べて、天日干しします。
虫つきや皮が硬い場合は、少し蒸してから干すとよいです。

左はそのまま、右は挟んだもの。

そのままだと丸まってしまいますが、押し花のように古雑誌などに挟めば、平たく使うことができます。

とうもろこしの皮、こんなふうに使えます☆

結んでぎゅっと引っ張ったら切れてしまうかと思いきや、案外しっかり結べます。これならラフィアや麻ひものような感覚でラッピングや雑貨に使えそう。

トウモロコシの皮を乾燥させて細くさばき、半分に折って束ねただけですが、アレンジの隙間を埋められそう。。。☆

とうもろこしの皮は、蒸したとうもろこしや蒸したいも、小さめのおにぎりなど、
子どものおやつを包むのにちょうど良い感じです。

1





主婦です。お役立ちな情報まとめます(♢ω♢)



  • 話題の動画をまとめよう