1. まとめトップ

驚愕!池袋パルコに現れた「洋服の自販機」

洋服の自販機の可能性を追って「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」が開発された。私たちにとってどんなものになるのか?

更新日: 2014年06月22日

1 お気に入り 4193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

バーチャル試着革命

池袋パルコ本館の地下1階に、これまで見たことのない一風変わった衣料品店がオープンしていた。

目の前にあるのは、大型の液晶モニターのみ。聞けば、「商品がないのに、試着と買い物ができる」のだという。

そのまま液晶上でカートに入れ、発行されたQRコードをスマホなどで読み込めば、連動するアーバンリサーチのEC(ネット通販)サイトで購入することも可能。

株式会社アーバンリサーチとは?

20代男女向けのカジュアルファッション「URBAN RESEARCH」など6ブランドのショップをチェーン展開する大阪発のアパレル企業だ。

夏服見に行ってきま。たまにはユニクロ以外にも行かないとね!!つーか数年前にマルイファッションを卒業してから行き場を失ってるんだけど、アーバンリサーチ、ジャーナル、アローズグリーンレーベルあたりが30代のデザイン・コスパ的に最良なのかな。

「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」とは?

「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を開発し、2014年6月17日(火)から30日(月)までの期間限定で池袋パルコの本館地下1Fに設置いたします。

体の動きや体勢に追随してリアルタイムに動作する「リアルタイムフィッティング」機能、布の質感や動きを再現する「クロスシュミレーション」機能などを搭載。

すげー!バーチャル試着。試着ってめんどくさいもんな。これは流行りそう! "池袋パルコに現れた、「服の自販機」の驚愕アーバンリサーチが仕掛けるバーチャル試着革命 - 企業戦略" good read feedly.com/e/BOdzwKrp

アーバンリサーチのこの仮想試着機面白い。リアルからネットに一度行って、新しい技術持ってきてまたリアルに、っていう流れが色んなところにできている気がする。関係ないけれど、GUの、試着したまま街に出て行ってどうぞっていうサービスも面白い zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2014…

本当の狙いは「新しい着こなし検索」の創造

フィッティングした写真をSNSに投稿し、遊びながら洋服の比較検討も可能。

◎アイテムをフォロー◎人をフォロー◎ブランドをフォロー、みたいなのがあって、これをしていくと、結果として「自分オリジナルのメンズノンノ」ができる。

パルコ 池袋店 営業課 課長の服部静さんは「非常に面白い試み。こうした新しい機器の導入が、池袋の街全体の活性化にもつながれば」と期待を寄せた。

1