1. まとめトップ

俳優・伊藤隆大 練炭自殺の真相とは

伊藤淳史の弟で俳優として活躍していた伊藤隆大が急逝した。理由はいったい?

更新日: 2018年11月23日

5 お気に入り 821891 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

romonさん

人物

1990年、3歳の頃に兄の淳史が所属していた劇団日本児童に入団。幼少時から数々のテレビドラマや映画に出演。

『とんねるずのみなさんのおかげです』の「仮面ノリダー」のチビノリダー役で知名度を上げる。ドラマ『電車男』の主人公役で大きな話題を呼んだ。チームバチスタシリーズのドラマでは主演(田口役)を担当。
(wikiより)

趣味はピアノ、ヴィオラ演奏。特技は韓国語。

法政大学キャリアデザイン学部在学中だった。

出演

金曜ドラマ「ヤンキー母校に帰る」 北村慎吾役

大河ドラマ「義経」 平宗盛(幼少時代)役

木曜劇場「電車男」 厨房役

のだめカンタービレ 瀬川悠人役

ガリレオ 森英太役

2005年には、フジテレビのドラマ「電車男」とNHKの大河ドラマ「義経」で兄と共演を果たした。

突然の訃報

神奈川県相模原市相模湖町の石材会社の駐車場に止めてあった乗用車内で死亡していた。

2009年3月8日、21歳の若さで亡くなった。

隆大さんは後部座席にもたれかかり、車内から練炭や家族あての手紙が見つかったため、同署では自殺とみている。

最後の記事は「高校クラス会★」と題し、「酒に弱くなりました」と書き込む一方で「3月からの撮影にむけて、ダイエットのために禁酒再開! 頑張りまーす」と前向きにつづっていた。

4月スタートのTBS系連続ドラマ「漂流ネットカフェ」の兄弟共演が決まり、収録が始まる直前だった。

兄の淳史のコメント

この度は弟、隆大のことでお騒がせして申し訳ありません。
隆大は、誰にでも優しく、常にいいところを見せようと頑張りすぎるところがありました。
両親を始め、支えてくれた周りの人達に迷惑をかけたくない彼なりの優しさが、最後にこういう不幸な形を作ってしまいました。
4月から始まる深夜の連ドラの共演が決まり、お互いとても楽しみにしていました。
そんな時に自ら命を落としてしまったことは、今でも信じられません。
この度の件で、関係各位の皆様にご迷惑をおかけしたことを改めて深くお詫び申し上げます。

弟に捧げる演奏

弟の隆大が亡くなった直後、映画のイベントに出席。

都内で行われた主演映画『フィッシュストーリー』の試写イベントに、劇中歌を歌うパンクバンド“逆鱗”のメンバーとして出演。

「これから生まれてくる人たちと、天国にいる人に僕たちの思いを伝えるためにこれ以上ない力で弾きます」と挨拶。

一つの曲が世界をつないでいくという作品のテーマとダブらせながら、祈りのメッセージを愛する弟に捧げていた。

理由は

遺書は8通あったという。
内容は公表されていない。

以下の説がある

・失恋

自殺した車の中に女性の写真があったらしい。写真の女性への失恋が原因?

・仕事のプレッシャー

仕事のことで悩んでいたとの噂もある。

・身長

身長がコンプレックスだったようで、役柄も限られていたという。

(画像はイメージを含みます)

1