1. まとめトップ

仕事のモチベーションをぐっと上げるサラリーマン金太郎の熱い一言

連載20周年記念!サラリーマンのプロ、矢島金太郎と彼を取り巻く登場人物の名言をまとめました。

更新日: 2014年07月11日

19 お気に入り 214798 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

矢島竜太さん

ワールドカップ日本代表も残念な感じで終わってしまい、夏本番、というところですが、あなたのやる気残ってますか?会社辞めたいと思ってませんか?そんなあなたのために、落ちたモチベーションをぐぐっと上げる「サラリーマン金太郎」の中の名言、まとめてみました。連載から20年も経つのに、その言葉には全く古さが無いですね。がんばれ!ニッポン!ニッポンのサラリーマン!

●その1 「第5話 金太郎、髪を切る。」より

まずは、嫌味な上司が実はとても真摯な男だと気づいた金ちゃんが、ボサボサの髪をバッサリ切って言い放った一言から。

服装の乱れは心の乱れ。まずはビシッと髪型、服装を整えて仕事に望めば、ぐっとやる気も出てくるんじゃないの?と思うわけです。

●その2 「第7話 金太郎、喧嘩する。」より

入社したての金ちゃんが、飲み屋でチンピラに売られた喧嘩を買った翌日、会社に落とし前を付けに訪れたヤクザ衆に切ったイカス啖呵。

カッコイイ!!でも、リアルなサラリーマンは飲み屋で喧嘩しちゃダメ!、と思うわけです。

●その3 「第24話 金太郎、会社を恋する。」より

新入社員でも役員会を見学したいという金ちゃんの発言に対して、役員に理由を聞かれた際の一言。

確かに会社を一生の伴侶として生きていけたらとても幸せなんだろうけど、鬼嫁だったら…嫌だな、と思うわけです。

●その4 「第40話 金太郎、営業する。」より

地方の現場で腐っていた伊郷取締役の下に配属された金ちゃん。その常識を超えた行動で、忘れていた夢を思い出した伊郷が他の社員にむけてつぶやいた一言。

時には思い切った行動を取ることで、マンネリ化した現状を打破できることもある!でも後先を考えて無難なほうを選んでしまうのが現実なんだよな、と思うわけです。

●その5 「第49話 金太郎、引き返す。」より

執拗に妨害を繰り返す地元の土建屋に対して、遂にブチ切れた金ちゃんは、暴走族時代の仲間を集めて反撃、その行動により警察の厄介になることに。面会に訪れた生涯の恩人である大和会長が言った一言。

金ちゃんは自分の行動を留置所で反省しますが、我慢を直接的な行動に移せない僕らはブツブツとストレスを貯めるだけ。痛飲してカラオケで発散!と今夜も思うわけです。

●その6 「第91話 金太郎、馬をどつく!?」より

気性が荒くまともにレースも出来ない競走馬「ダイゴ」。そのレースを見に来た金ちゃんが、たまたま隣り合わせた出来損ないの息子の姿にダイゴを重ねる中年男性に向かって言った一言。

この後、誰にでもできる仕事ではなく、本当に自分に合った本気になれる仕事を見つけたらちゃんと力を出すさ、と続きます。ちなみに僕は、まだ見つけてないな、と思うわけです

●その7 「第91話 金太郎、馬をどつく!?」より

久々のレースをトップで快走するも、走行妨害で失格になったダイゴ。その晩、金ちゃんは有馬記念でぶっちぎるダイゴの夢を見る。

学歴がイマイチでも、本人のやる気次第でどこまでも行ける。金ちゃんは「やる気」と「本気」で日本のサラリーマンを鼓舞し続けます。ありがたい、と思うわけです。

●その8 「第96話 王様とサラリーマン」より

1 2 3 4 5