三店方式が本当に適法か否かについては異論もあり、例えばジャスダックは「出玉の景品を換金する業界慣行の合法性があいまいなため、投資家保護を果たせない。」としてパチンコ店チェーンの上場を認めていない。だが、パチンコを賭博として起訴した例は過去に存在しないため、裁判所によってパチンコ及び三店方式が、刑法の賭博罪に当たるかどうかについての判断は示されていない。

鍛冶博之は、過去に三店方式が風適法違反として刑事訴追されたが、特殊景品の特定が困難なことを理由に無罪判決が出た(1963年6月、福岡高裁)ことを挙げ、この判決により、三店方式が判決上は非合法であるとは言い難いと判断され、以後正当化されることになったとしている。一方で、パチンコにおける換金行為は禁止されている(風適法52条2号、同23条1項2号)ことを指摘し、三店方式についても、風適法23条第1項2号の禁止事項(客に提供した賞品を買い取ること)に該当する可能性があり、必ずしも合法とは言い切れないと述べている。

風適法第23条第2項により、麻雀屋やゲームセンター等は遊技の結果に応じて賞品を提供してはならないため、三店方式はできない(鍛冶は、違反した場合は10日以上80日以下の営業停止となることを指摘している)。ただし、警察庁の風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準により、小売価格が概ね800円以下であれば賞品の提供に該当しないという解釈から、ゲームセンター等では小売価格が概ね800円以下の物品を提供するプライズゲームが可能となっている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

パチンコ・パチスロはこうして違法性を逃れている!

カジノを合法としようとしてるけど、パチンコ・パチスロって明らかに違法だよね?どうして捕まらないの?警察と癒着してるのかな?

このまとめを見る