一応建前としては別会社なんでしょうけど、書き方見てると結構いい加減なこともありそうな感じですね。


 客から見るとホールと景品交換所があれば、現金化は完了ってことでいいのかな?

パチンコホール(遊技場営業者)

 現金 → 遊技球(出玉) → 特殊景品

景品交換所(古物商)

 特殊景品 → 現金


 景品問屋入れると現金と特殊景品の流れはこんな感じ?


          現金→    パチンコホール
    お客   (出玉を挟んで) (遊技場営業者)
         ←特殊景品
特殊景品↓↑現金         現金↓↑特殊景品

景品交換所(古物商) ←現金     景品問屋  
          特殊景品→


 脱法のポイントとしては、以下のような感じでしょうか?

1. 現金又は有価証券を賞品として提供すること

 パチンコホールが提供しているのは「特殊景品」であって、現金や有価証券ではありません…ということで、対策。

2. 客に提供した賞品を買い取ること(いわゆる「自社買い」)

 買い取っているのは、建前上無関係である景品交換所(古物商)です…ということで、対策。

3. 遊技の用に供する遊技球等を客に営業所外に持ち出させること

 パチンコ屋さん行ったことないのでわからないですけど、これは「遊技球」でなく「特殊景品」ですよってことで対策でしょうか?


 まあ、これで一応「パチンコ業界は違法性を逃れている」ということになるんだそうな。

 しかし、当然ながら異論があります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

パチンコ・パチスロはこうして違法性を逃れている!

カジノを合法としようとしてるけど、パチンコ・パチスロって明らかに違法だよね?どうして捕まらないの?警察と癒着してるのかな?

このまとめを見る