違法と言っているのはあなただけ。風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律で認められたものです。ソープも同様です。さらにパチンコは刑法上の賭博罪の適用除外も受けています。条文に明記してますよ。つまり日本の法律によって手厚く守られています。したがってパチンコ店の営業自体何ら違法性はありません。換金に関しても脱法はしてますが、換金そのものが脱法ではありません。3店方式が風適法の解釈基準において違法性があるのでは?ということです。警察庁はそれを否定しています。

つまりあなたが思うだけでは何も変わりません。また今のパチンコ業界は現与党や自民などの重要な政治献金受け入れ先です。さらに警察キャリア組の重要な天下り先でもあります。パチンコを無くしたければ資本主義政権に終止符を打つしかありません。仮に日本が軍国主義になればパチンコは100%無くなります。在日経営者も無条件で撤退します。そうなりたいですか?

補足に対して
違法ではないですよ。あなたが勝手に違法と言っているだけで法で明文化されている以上合法です。ちゃんと風適法の条文に明記されてますよ。あなたが知らないだけです。賭博でないことも刑法にて明記されています。それをあなたが知らないだけのことです。違法と思うと正式に違法とでは全く話が違います。正式な違法なら問答無用で全店舗摘発です。パチンコだけ対象外なんてことは絶対に無いです。そういう意見が出るのもパチンコの3店方式の仕組みを全く知らないからです。なぜ合法なのかということを・・・これが違法なら中古ゲームソフトの店は全て違法となります。

実質賭博化しているのは事実です。換金に対しても風適法の自家買い禁止の条文に抵触する恐れがあるのも事実です。だからグレーゾーンといわれるのですが、今はこの条文を撤廃して合法化しようとする動きがあります。カジノ法案成立時にはパチンコも賭博として立法化される可能性が大です。多少は遅れるでしょうが・・・私個人的にはこの立法化には反対ですがね。遊技が賭博に変わるので・・・

それにもう一つ大事なことを見落としてましたが、起訴されないと検察は絶対に動かないです。ちなみにパチンコの違法訴訟は過去にありましたが、裁判そのものが却下されており判例にまで至っていません。それが今の日本の司法の判断です。どうしても違法化したければあなたが違法といえるだけの言い逃れのできない証拠を固めて訴訟を起こすことです。判例が無いのなら作ればいいのです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

パチンコ・パチスロはこうして違法性を逃れている!

カジノを合法としようとしてるけど、パチンコ・パチスロって明らかに違法だよね?どうして捕まらないの?警察と癒着してるのかな?

このまとめを見る