1. まとめトップ

【これで失敗しない!】使えるウォークインクローゼットの作り方【収納】

失敗したという話をきくことも多いウォークインクローゼット。でも、新築にリフォームに、また収納家具でなんとか使いやすく収納力の高くおしゃれなウォークインクローゼットが欲しい!!メリット・デメリット、サイズの目安や、収納の工夫、おしゃれな収納実例についてまとめました♪♪

更新日: 2014年06月27日

368 お気に入り 1113876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomohanさん

使いやすく収納力の高くおしゃれなウォークインクローゼットが欲しい!!メリット・デメリット、サイズの目安や、収納の工夫、おしゃれな収納実例についてまとめました♪♪

特徴・メリットデメリット

メリットは、スーツケースや小物などを全部まとめて1か所に収納できるので、どこにあったっけ?というような行方不明が無くなり、部屋の片付けがしやすくなります。
デメリットは、ウォークインと言う名前の通り、中に歩くスペースが必要になるので、壁に一列に並べるタイプのクローゼットに比べて単位面積あたりの収納数が少なくなることです。
つまりウォークインクローゼットは、限られた面積に洋服をたくさん吊るしたい!と言う人には不向きなスタイル。洋服以外の物もできるだけまとめて1箇所に収納、管理したいという人に向いています。

左:壁面クローゼット、右:ウォークインクローゼット
単位面積あたり掛けられる洋服の着数は、壁面クローゼットのほうが多く、上のプランだと約1.5倍となる

タンスを置かないから壁が自由に使え、空間を最大限利用できます。家具をウォークインクローゼットの中に入れれば転倒事故防止というメリットも。

地震のときも安心!

広さの目安

ウォークインクローゼットは1.8m×1.35m(0.75坪)程度の広さがあれば作ることができますが、本来のよさを十分に発揮させるためには2m×2m(1.2坪)程度の確保が必要です。幅が2mあれば、パイプを2列にして左右両側に洋服を吊るすことができるので、更に使い勝手がよくなります。

両側にハンガーをつけて収納力↑↑
壁面の両側にパイプをつけて衣類をつるすために必要な幅は2m!!!

最低でもこれくらいはあく必要あり。
あまり近いと壁にこすれて服が傷むリスクも!!!

両側にポールをつるしてハンガーで服をかける場合は、60×3+余裕=2mの幅が必要。

どこにどんな形のものを作るかが大事!

洗濯する→干す→しまう→着る
の一連の流れを考えて、この一連の動作がスムーズにできるよう配置するとストレスがありません。特に、「着替えをどこでするか?」はとても重要。ウォークインクローゼット内に着替え空間を作るか、もしくは着替える場所(寝室など)からいける作りにする、せめて隣接するくらいの位置関係にしておかないと使い勝手が悪いものになってしまいます。
クローゼットから服を持って、うろうろ…では朝のストレス倍増ですし、確実に散らかります。リビングや玄関に隣接した廊下など共有スペースを通るなんてもってのほか!!お客さんがきたら着替えられない!!!
また、着替える場所には大型鏡と迷った服をかける一時掛けフックをつけると便利です♪

クローゼット内部が行き止まりではなく、隣の部屋に抜けられるプランを、ウォークスルークローゼットと呼びます。ウォークスルークローゼットは、どちらの部屋からもクローゼットに出入りできるので、家の中の道筋、動線が便利になります。

収納の仕方

手を伸ばしてギリギリ届く高さにパイプを設定し、下段にもう1本パイプを設けることで、自分の身長に合った下部の空間利用ができます。
※女性の平均身長(158cm)の場合、パイプの高さは約200cm
ただし、2段にするとコートやワンピースなどはかけられません。

気を付けたいのは、家族の洋服を同じ空間に収納する場合です。自分の服/夫の服/子どもの服というように、持ち主別に衣類を整理して、すぐに取り出せるようにしましょう。

個人のスペースわけをして混ざるのを防止。

クローゼットのマストアイテムは3つ、「着替えスペース」 「大型鏡」 「一時掛けフック」 です。

迷った服をかけたり、明日の服をかけておいたり・・・

全身が写る鏡を明るい場所に☆

素敵なウウォークインクローゼットいろいろ

IKEA★
http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/bedroom/19086/#lnk-2-3

壁から着替えたり引出しをあけたりするスペースをとった距離にワードロープをおいてお部屋をウォークインクローゼット仕様に。壁側には一時掛けフック。
おしゃれ!!

寝室内のクローゼット。空間を有効利用できるし、半オープンな感じで使いやすそう(^^)

クローゼットから寝室を見た感じ。使いやすそう!

出典tagle.jp

着替えとメイクが一緒にできる空間♪
動線がよくて朝が楽!!!

1 2