1. まとめトップ

ニキビなどの肌荒れを内側から治す【ビオチン療法】。その効果と方法

ニキビ、アトピー、毛穴などの肌荒れに悩んでる方はビオチン療法で美肌になりましょう。ミヤリサンという整腸剤を使うので、腸内環境改善にも良いですヨ!腕にできるブツブツにも!

更新日: 2016年09月01日

pioneeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
427 お気に入り 465836 view
お気に入り追加

◆そもそもビオチンって何よ?

ビオチンは、1935年にオランダのケーグルによって卵黄の中から発見され、『ビタミンH』『ビタミンB7』とも呼ばれています。ビオチンは血液をスムーズに循環させる力を持っていますが、美肌という観点で重要な効力は皮膚の機能を正常に保ってくれるということ。皮膚の炎症を抑えてくれたり、コラーゲンの生成にも関わっており、皮膚が再生する力を高めたりもしてくれます。

ビオチンが不足するとツメが割れやすくなったり、湿疹ができやすくなったり、寝付きが悪くなってしまったりします。逆にビオチンを摂ることでハリのある弾力肌を、てっとり早く手に入れられたりもします。酵素の働きを助けてくれる補酵素としての役割もあるビオチンは糖の代謝も促してくれます。したがって、肌コゲ防止にも効果があると言えるでしょう。

◆ビオチン療法とは

女優の奈美悦子さんが掌蹠膿疱症を治したことで一躍有名になったビオチン療法ですが、古くからある薬で、急性・慢性湿疹や脂漏性湿疹、小児湿疹などに使われていました。また、腸内細菌叢改善、便秘解消の意味でニキビの治療とした使用してきましたが、それ以外に酒さ、アトピー性皮膚炎や花粉症の方にも効果があります。「免疫系にも関係して免疫異常を改善してアレルギーを起こりにくくする効果もあるのではないか」という報告もあります。

◆ビオチン療法によって改善するもの

アトピー、掌蹠膿疱症、ニキビ、毛穴の開きなど、肌荒れ全般。

私は二の腕にできるブツブツも改善しました!

◆ビオチン療法に必要なモノ

①ビオチンのサプリメント

ビオチン療法にまず必要なモノは、高濃度のビオチンのサプリメントです。実は高濃度のビオチンは薬局などで取り扱ってません。購入方法は下で説明します。

②ミヤリサン

ビオチン療法の難しいところは、ビオチンを摂取すると、そのビオチンをエサにして増殖する腸内細菌が存在することです。そのため、整腸剤も同時に服用する必要があります。整腸剤といってもどれでも良いのではなく、酪酸菌が含まれるミヤリサンという整腸剤が最も腸内細菌バランスを安定させてビオチンの吸収が高くなることがわかっています。

③ビタミンCのサプリ(何でも良い)

ビタミンCはビオチンの吸収力を高めてくれます。また、ビタミンCは免疫の安定させる働きがあり、ビオチン不足によって乱れた免疫バランスをより早く回復に導いてくれます。ビタミンCの一日の所要量は100mgで、ビオチン療法では1000mgを目安にしますが、これを毎日食品から摂取することは難しいので、サプリメントを利用します。ビタミンCも毎食後に分けて服用します。

◆ビオチン療法のやり方

以下のものを3回に分けて経口摂取します。

・ビオチン 15mg(5mgのカプセル×3)

・ミヤリサン錠 12錠(10mgの錠剤12錠)

・ビタミンC 1.05g(350mgの錠剤×3)

つまりビオチン(5mg)一錠、ミヤリサン4錠、ビタミンC1錠を毎食とれば良いのですね。簡単すぎてビックリです!

◆ビオチン療法の副作用

ビオチンに副作用はありません。ビオチンは水溶性のビタミンのため、必要量以上を飲んでも尿として排出されるので、心配ありません。

◆購入方法

ミヤリサンやビタミンCのサプリはそこらへんで売っていますが、高濃度のビオチンは残念なことに売っていません。では、どこで購入するかというと、Amazonです。Amazonで「ビオチン」と検索すれば必ず、上にあったようなビオチンのサプリメントを購入することができます。またビオチン、ミヤリサン、ビタミンCの三点セットで購入することができるので、楽に購入したい人はAmazonで手っ取り早く購入することができます。

◆気になる予算は?

私が過去に購入したところ、二ヶ月分で約3000円でした。一ヶ月あたり1500円なので、破格の安さだと思います。

◆関連サイト

1





pioneeさん

港北ニュータウン

このまとめに参加する