1. まとめトップ

【ハーブ】タイム 保存&活用法

ハーブの中でも育てやすく、すくすく伸びるタイム。無駄なく、かしこく、おいしく活用しましょう♪

更新日: 2014年06月25日

41 お気に入り 205321 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

natsumi.chさん

すばらしい香りにぴりっとした風味のタイムは、料理にも定番のハーブ。特にフランス料理には欠かせません。葉はチモールなどの殺菌・防腐作用のある成分を含み、料理の香り付けに使うと保存性も高めます。

レモンタイム、シルバータイム、クリーピングタイムなど他のタイムにも薬効があり、料理の香りづけにも使えます。レモンタイムはレモンの香りでマイルドな風味。

【基本】使い方

タイムは知っての通り、万能な香辛料で、色々な使い方ができます。

その中でも特にオススメな使い方としては、ロースト系の料理や、スープ系の料理といった、長時間をかけて火を通す料理です。ですので、素材にかけかり、詰め込んだりして焼いたり、ブーケガルニとして他のハーブと一緒にしてスープの香り付けに使ったりするなどが、オススメの使い方です。

基本的に、タイムを使う理由としては、肉や魚の臭みを消すことです。そして、タイムの香りを素材につけることによって、風味や深みを料理に与えます。

【基本】タイムと相性の良い食材

万能な香辛料といえるタイムは、特別食材を選びません。しかし、相性の良い食材がないかと問われると、ないわけではありません。タイムと相性の良い食材は、肉類です。その中でも特に相性の良い食材は、鶏肉です。

塩コショウでただ鶏肉焼いただけでも美味しいですが、タイムをふりかけるだけであっという間に風味豊かな美味し料理になります。

【レシピ】クックパッドさん

【レシピ】ハーブティーに

【保存レシピ】タイムのクリームチーズ

コショウ風味*
クリームチーズ120gに、みじん切りしたタイム小さじ2、おろしにんにく小さじ1/2、粗びき胡椒少量を混ぜる。ガーゼに包んで丸め、タイムを飾る。

出典秋から冬の暮らしを豊かに しあわせハーブ

マスタード風味*
クリームチーズ120gに、みじん切りしたタイム小さじ2、おろしにんにく小さじ1/2、マスタード大さじ1を混ぜる。ガーゼに包んで丸める。

出典秋から冬の暮らしを豊かに しあわせハーブ

【保存レシピ】乾燥タイム

乾燥してしまうと香りが失われてしまうハーブも多い中で、素晴らしい香りをキープできるタイムは貴重です。

収穫の時期と時間帯
「花が咲き始めた時期」がハーブの地上部の薬効が最大になるときです。そして収穫の時間帯は「晴れた日の午前中」。

根際5cmほどのところから切り取ったらサッと洗って水気をふき取り、小束に分けて風通しのいい室内に吊して乾燥させるか、通気性のよいざるや紙箱の上に並べて乾燥させましょう。

1 2