有名な幕末の志士・坂本龍馬が慶応三年(1867)に長崎で組織した「海援隊」の日誌には、カステラ仕様の項目が残されています。「正味、玉子百目、うとん七十目、さとふ百目。此ヲ合テヤク也、和蘭実方・・・・・・」海援隊の隊士たちとともに、カステラをほおばる龍馬の顔が目に浮かぶようです。

出典松翁軒 創業天和元年・カステラ元祖/長崎カステラの歴史

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

絶対コレは外せない!長崎のうまか名物グルメ11選

ハウステンボス、出島、軍艦島などの観光と一緒にこんな美味しいもの食べてみてはどうですか?

このまとめを見る