1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

海外からも注目の「四角スイカ」…実は食べてもおいしくない!?

香川県「四角スイカ」の出荷が始まった。サイコロのような独特な形が人気の「四角スイカ」実は、食べないほうがいいらしい・・・

更新日: 2014年06月25日

since2002911さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 231627 view
お気に入り追加

四角スイカの出荷始まる

「四角スイカ」の出荷が25日、香川県善通寺市中村町の香川県農協筆岡集荷場で始まった

午前8時半から、約250個が台の上に並べられ、農家の人たちがスイカの形や、傷がないかなどを確認し、箱に詰めた

四角スイカは、箱詰めとかで無駄が少なさそうだな。

この四角いすいかは、1辺がおよそ18センチの立方体

4月に苗を植え、5月中下旬に実が直径10センチほどになると強化プラスチック製の立方体の容器に入れ

30年から40年ほど前に開発され、特許を取っていることから善通寺市の特産品になっている

取引価格は1個約1万円で、今年は6軒の農家が生産し、7月中旬までに約400個を出荷する

今年は、5月の雨量が少なく生育状態が心配されたものの、色や形は例年並みで上々という

実は、食べないほうがいいらしい・・・

四角スイカはディスプレー用に日持ちさせるため、実が熟す前に収穫する必要が

熟す前に収穫するので食用には向かず、観賞用としてデパートや果物店の店先に並ぶ

1個1万円以上の高値で東京や大阪のデパートなどが購入するという

最近は海外でも注目

カナダにも売っています
Urban Fareというスーパーマーケット
http://ameblo.jp/icanada/entry-11571737787.html

去年復活したカナダからの注文は3倍に増えて114個が輸出される予定

1 2





since2002911さん