1. まとめトップ

今日からスタート この日から始まる、前向きになれる邦楽曲のまとめ

今日の結果がすべてではありません。何事も継続性があり、終わりではありません。今日からがスタートです。そんな前向きになれる曲のまとめです。BEGIN、高橋優、AI,熊木杏里、入日茜、KOKIA、Kiroro、JUN SKY WALKER(S)、菅原紗由理、YUI、大原櫻子、槇原敬之

更新日: 2018年09月23日

44 お気に入り 315809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pianorockさん

『できっこないをやらなくちゃ』
どんなに打ちのめされたって
悲しみに心を任せちゃダメだよ

君は今逃げたいって言うけど
それが本音なのかい
僕にはそうは思えないよ

何も実らなかったなんて悲しい言葉だよ
心を少しでも不安にさせちゃダメさ

明かりを灯そう

諦めないでどんなときも君ならできるんだどんなことも
今世界にひとつだけの強い力を見たよ
君ならできないことなんて出来るんだホントさウソじゃないよ
今世界にひとつだけの強い光を見たよ

アイワナビーア君のすべて

やはり自分じゃダメかなんて無駄な言葉だよ
心を少しでも不安にさせちゃダメさ

明かりを灯そう

諦めないでどんなときも君ならできるんだどんなことも
今世界にひとつだけの強い力を見たよ
君ならできないことなんて出来るんだホントさウソじゃないよ
今世界にひとつだけの強い光を見たよ

あと一歩を踏み出さなきゃ 景色は変わらない
今自分を走り抜けるように
ゴールを目指せばいいんだ もう少しだから

求められることが大きくなる
ついてくのがやっと
諦めたくない思いが
強くなっていったんだ
遠回りしたかもしれない
何度も迷ったんだ
それでもやっとここまで来たよ
今更引き返すわけない

美波

2018/06/12 に公開

チャンネル登録 3.1万
ライラック
作詞・作曲 美波

アニメーション:うらたあさお
動画:tissue

道の途中で躓いて
振り返って見ても何もない
わずかな段差でもあれば
言い訳できたのに…

いつも僕だけ 一人
うまくいかないのは なぜ?
背中丸めて 俯きながら
答えを探そうか?

青空のせいじゃない
ずっと見上げてたわけじゃない
期待しないってことは
夢を捨てたってことじゃなくて
それでもまだ何か待ってること

足元 ずっと見ていれば
躓くことなんてないだろう
景色を見ない人生は
幸せなのかな

慎重に生きろなんて
大人たちは言うけれど
行きたい方へ歩きたくなる
いけないことなのか?

雨空は悪くない
傘で空が見えなかっただけ
その日の天気次第で
下を向いたり 見上げてみたり
そんな落ち着かない青春よ

いいところ 何もない
僕に何ができるんだろう
誰よりも自分のこと
わかってないんだ

青空のせいじゃない
ずっと見上げてたわけじゃない
期待しないってことは
夢を捨てたってことじゃなくて
それでもまだ何か待ってること

許せば進めるし 恨みは立ち止まらす
あれは僕のせいにしな それも僕のせいにしてよ
君をずっと立ち止める その全てと
僕以外を許して 進んで行きなよ
生涯枯れることのない花 と名付けても
生涯枯れることのない花 になることはない
真面目に生きていれば いつか報われる
そうやって言い切ってしまえば それは嘘になる
身に起こるその数十% 自業自得でも
残りの数% 誰のせいでもないその不平等を

許せば進めるし 恨みは立ち止まらす
あれは僕のせいにしな それも僕のせいにしてよ
僕以外を許して進んで行きなよ
君自身のことも許してあげてよ
罪と罰が問えないもの 生きることは傷つくこと
誰もが幸せになれるなんて 思っちゃいないけど

一番いけないことはさ 自分はダメだと思うこと
誰のせいでもないことを 自分のせいにして
今日も君は生きている

人の涙を見ても 何も感じなくなってきたのは
自分の心を殺すのが上手過ぎる 哀しいサインだよ

2012年6月にシングル『フランネル』でインディーズデビュー。2013年10月23日 シングル『わたしのノスタルジア』でメジャーデビューを果たす。全国ラジオパワープレイを40局以上獲得し、10月度の邦楽、洋楽ラジオオンエアー回数1位となる。1st ミニアルバム 「Landscape」メジャー2nd シングル「どんぐりと花の空」優しく透明感のある歌声、ピアノのみで歌う情景が思い浮かぶ歌い手である。…

2017/12/22 に公開


多くの人の耳と心を温める
優しい応援歌です。

今、何かをがんばっているひとへ
これから何かをがんばるひとへ

あなたの側にいる
がんばっているひとにも聴かせてください。

2017/11/24 に公開
「逃げない!!」
作詞:小林愛 作曲・編曲:M87
エレクトロベースの爽やかなロックチューン。これまでは「辛い時は逃げてもいいんだよ」というメッセージを発してきた彼女たちが、逃げずに立ち向かいたい時の気持ちを描いている。

9月13日Releaseの新曲「明日へ」は初めてメンバーで作詞を手掛け、明日への不安、ここにいていいのかという不安や未来へ向かう強い決意を自身の言葉で綴った強いメッセージが込められています。
そんな今回のジャケット写真・ミュージックビデオでは私服でリアルな表情が切り取られており、ミュージックビデオでは生歌部分も取り入れられた彼女たちらしい作品が完成しました

泣いて 泣いて 泣いて もがいて
何度だって 乗り越えていこう
泣いて 泣いて 泣いて もがいて
もう…ひとりじゃないから!

向かい風ばかり なんで自分だけ
綺麗ごとが 嫌いだった
すべては繋がる 今この瞬間
走り続けなきゃ 夢に近づけない

出典skream.jp

2012年終盤に突如現れた、新生フォーク・ロックユニット=ハルカトミユキ。フォーク×オルタナ×グランジ×ニューウェーブ!?
ハルカトミユキの音楽ジャンルをひとつでは語れない。
詩人・ハルカ(23 歳 Vocal / Guitar) と奇人・ミユキ(23 歳 keyboard / Chorus) のデュオ= ハルカトミユキ。
立教大学の音楽サークルで知り合い、気が合わないと思っていた同級生たちのなか、唯一「同じ匂いがする」とひかれあった二人。森田童子、銀杏BOYZ、ニルバーナを同時期に聴いていた「言わない」世代が静かに奏でるロックミュージック。

歌手:ハルカトミユキ
作詞:ハルカ
作曲:ミユキ

冷めた表情 鈍る感情
錆びた街灯に虫が群がる
薄暗い道の先に
崖があっても誰も気が付けない

oh yeah
何かおかしいと思ってたけど
戻れない

自分よりも苦しい人に
苦しいなんてとても言えないよ
飲み込んで 押し殺した
いつかコップは溢れてしまった

つぎはぎで繋いだ明日は
穴だらけだなんて知っていた
精一杯耐えている
もうこれ以上動けないようだ

正直者が馬鹿を見る
それならいっそ先に裏切ろう
愛をくれた人さえも
いつの日か突き落とすんだろう

手遅れな期待の欠片を
必死で守ってるあの子を見て
馬鹿だって 惨めだって
責めも笑いもできなかった

揚げ足とるたびに穢れてく
だけど壊れそうで仕方がない
標的を探している
もっと酷い顔を見せてくれ

oh yeah
キリのない鬼ごっこ
捕まってしまえば
ああ次は 僕がやられる番だ
息を止めろ

限界だ全部
殺されてしまったみんな
麻酔が効いちゃって
不幸せが大好きだ
「お前みたいにだけは
なりたくないよ」って
あの日の僕が吐き捨てて消えた

2012年結成。九州出身の4人組クリエイティブ系ポストロックバンド。
Ba.是永 亮祐 / Dr.大澤 実音穂 / Vo.福永 浩平 / Gt.&Syn山崎 康介
活動拠点を都内に移し、ライブハウスを中心に活動しつつ、自主制作盤をライブ会場、残響ショップで発売し、口コミだけで耳の早いファンの間で広まり話題となる。
唯一無二であるVo福永の声や歌詞を武器とした独創的な世界観は、
一度聞いたら何度も聞きたくなる中毒性を持ち、アレンジやサウンド面に関しては、
音楽を聴く耳だけではおさまらない五感で感じせるサウンドメイキングとなっている。
ファッションデザイナーやペインターといった音楽以外の活動を担うメンバーがおり、
彼らの活動範囲は音楽だけにとどまらない。

情けない自分に涙が出てきた 帰る場所はどこだっけ?
汚れてしまった僕のshoes あてのない夜を独り彷徨った
リアルに佇む街に意味もなく唾を吐いた
Give me a chance
頼りない希望へ必死に縋った
確実に迫る明日に都合のいい嘘をついた
いつだって心惹かれてたfuture
あの頃の僕たちはさ 空も飛べると信じてた
Give me a chance
涙が乾かないうちにこのままどこか行こうぜ
今ならさ どこまでも行ける気がするでしょ?
夏の星座がどういうもんかこの目で確かめてみようぜ
そしたらさ あの頃の僕らみたいにまた飛べるかな

宇宙船の侵略も
デカい火山の爆発も
まるでないのに飽きたなら
ここへおいでよ
天国なんて全部嘘さ
天国なんて全部嘘さ
バカみたいだねって笑って
それでいいじゃない
生きてみよう とりあえずは
味方だからずっと

1 2 3 4 5