1. まとめトップ
  2. カラダ

実は間違いだらけ!?「正しい耳かき」のやり方

どれくらいの頻度で耳かきをしていますか?やりすぎは危険なので、正しい耳かきを覚えよう!

更新日: 2014年06月25日

mohuxtuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
372 お気に入り 488559 view
お気に入り追加

正しい耳かきの方法

耳掃除をしてもらう時は膝枕というイメージだが、これは大間違い。「膝枕は鼓膜が下になって、取り損ねた耳垢が鼓膜の上に付いてしまったりします。

耳の入り口から1cm以内を掃除する

かきや綿棒を耳の奥まで入れても、意味がありません。かえって、耳垢を耳の奥に押し込んでしまうことに

「耳鼻科で耳掃除をしてもらったら、ごっそり耳あかが出てきた」という話を聞いたことがありませんか?多くの場合は、耳かきによって耳あかを押し込んでいたことが原因

ただ1cmだと物足りない人もいるでしょう。1cmを超えると皮膚が薄くなり、神経との距離が近づくのでより気持ちいい

1~2週間に1回がベスト!

耳かきのやりすぎには注意

耳垢にはリゾチームという抗菌物質が含まれており細菌の増殖を防いでいます。耳垢があったほうが衛生的

そもそも耳垢の正体って何?

外耳道の耳あか腺というところから出る分泌物に空気中のほこりや皮膚の残骸が混ざって固まったもの

耳垢は悪者ではない

耳垢には殺菌性があり、小さな虫などが入らないようにするバリアのような役割を果たしてくれる

耳垢は常に新陳代謝を繰り返しているので、自浄作用があり、ゴミや耳垢は自然と外に出ていく

参考動画

1





mohuxtuさん

息を吸うのが好き。
ついでに、もふもふの生物も好き。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう