1. まとめトップ

じわじわ来てる!R&BシンガーLicana

1988年11月28日生まれ、大阪出身の25歳。日本人の父、フィリピン人の母をもつハーフのシンガーとして関西方面を中心に活動中。透明感のあるガーリーな歌声が特徴的で、女性ならではの繊細な心情を歌った歌詞が同性代から受けている。

更新日: 2014年06月27日

4 お気に入り 8499 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uriuri336さん

フィリピンと日本のハーフの大阪出身の25歳

中学生から、シンガーデビューを夢見て、音楽の専門学校から ソニーの育成コース、オーディションも受けまくった10代を過ごした。

同期がどんどんデビューして行くのを横目で見ながら結果デビューは出来ず、何ども挫折感を味わった。

2008年、20歳の時ようやく音楽関係者の耳に止まり、当時、大阪で唯一のクラブ系音楽番組(night crusing)の第一弾アーティストとしてレコチョク黄金期に華々しく配信デビュー。

順風満帆に行くと思った矢先、2009年に番組終了と同時に解雇。 その後、バイトをしながら地元大阪を中心にライブ活動を行うも現状は厳しく、客がいない時間に歌う事も。

本人曰く、自信が無くなりアーティストを辞める事も本気で考えた二度目の挫折だった。

それでも、夢を諦め切れず、何とか、きっかけを作ろうと自腹で東京に何度も足を運び、そこで知り合ったアーティストの曲に参加する事に。

これが、きっかけになり客演の仕事が徐々に来るように。その中でLicanaって誰?の声がジワジワ広まる

2012年に客演した曲「つづきのないストーリー」、が楽曲配信サイト「クラブザイオン」で年間大賞になり、Licanaの活動が広まっていく

又、2013年も同サイトで、「櫻の華〜MoTHER〜」がベストソングに選ばれる。

これまでにゲスト参加した楽曲と、自身の配信曲をまとめた、スピンオフ企画(Love Letter)をレンタルCD盤のみで2013年2月に発表。

一年間で10万回レンタルされ、新人としては異例の好成績をおさめながらも、ライブ会場限定で一人で販売し、手売りで1000枚売り切った

そして、2014年活動拠点を大阪から東京に。本人曰く「今年が最後のチャンスだと思った」

東京に来てからは精力的に制作活動を行い、今までの彼女の集大成となるファーストアルバム(LIFE)を7/2にリリースする。

1