人によっては、少量では発症しない場合があります。摂取後、数日が経って、症状が現れることさえあります。こうなってしまうと、何が原因で症状が起こっているのか、本人も医師もわかりにくい

出典「パンばかり食べる人」がひそかに陥る不調 | 食品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

パンに入っている毒物?!イーストフードで指摘される危険性とは?

スーパーやコンビニなどで菓子パンを購入する時には、必ず後ろ側の原材料を確かめて、イーストフードなどが入っているものは絶対に買わないようにしましょう。原材料がシンプルで、沢山の化学毒物などが入っていないものを選ぶ事が大切になります。

このまとめを見る