ポルノをよく見る人の脳は小さい!

するとポルノを頻繁に見る人の脳は、やる気と深い関わりがある “線条体” という部位が小さいことが判明したのである。そして線条体が小さいと性的刺激を感じづらく、ポルノ映像を見ている時、線条体の活動が鈍くなっていたことも確認された。

またポルノ鑑賞量が多い人は、線条体だけでなく、決断力と行動力をつかさどる前頭前皮質の活動も減少していたのだ。この研究でポルノの見過ぎは、脳サイズと性的刺激に対する脳活動の減少に関連することが初めて明らかになったのである。

出典【男性注意】官能的な映像ばかり見ていると脳が小さくなるかもしれないとの研究結果 | ロケットニュース24

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

禁欲で人生が変わる!?究極の禁欲『エロ禁』の効果まとめ

最近の研究でポルノを長時間見ることの危険性がわかってきました。そこで『エロ禁』の効果についてまとめてみました。

このまとめを見る