1. まとめトップ

6度逮捕もまだ教師! 教え子に強制わいせつ逮捕で分かった県教育委員会・並木中等教育学校の不可解な対応

茨城県警は12月8日、部活動中の女子にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで同県つくば市栗原、公立 並木中等教育学校教諭、兒玉幸憲容疑者(37)=強制わいせつ罪で公判中=を再逮捕した。逮捕は6回目。

更新日: 2014年12月09日

LA.SCALAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 121737 view
お気に入り追加

はじめに

逮捕は今回で6回目ですが、2014年5月の1回目の逮捕から再逮捕を重ねての今回6回目の逮捕であり、1回目の逮捕後、兒玉容疑者は1度も保放されておりません。

強制わいせつ容疑、6回目逮捕の37歳教諭

茨城県警つくば中央署と捜査1課は8日、つくば市、公立学校の男の教諭の被告(37)(強制わいせつ罪で起訴)を強制わいせつ容疑で再逮捕した。
発表によると、男は昨年5~6月頃、勤務する学校の女子生徒に「マッサージをしてやる」と持ち掛け、体育館に付属する部屋に生徒を誘い込み、マッサージと称して下着の中に手を入れるなどのわいせつな行為をした疑い。調べに対し、「おなかのマッサージはしたが、わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているという。

 男がわいせつ行為をした疑いで逮捕されたのは、今回で6回目。

6回の犯行を実行したとされる日時も逮捕順ではありません。

最初の犯行とされているのは6回目の逮捕容疑日時
昨年5~6月頃、勤務する学校の女子生徒に「マッサージをしてやる」と持ち掛け、体育館に付属する部屋に生徒を誘い込み、マッサージと称して下着の中に手を入れるなどのわいせつな行為をした疑い。調べに対し、「おなかのマッサージはしたが、わいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているという。

2度目の犯行とされているのは3回目の逮捕容疑日時
昨年8月4~5日、顧問をしていた部活動の合宿中、学校の保健室や体育館で、腹部の筋肉痛などを訴えた女子生徒にタオルを掛け、マッサージをするふりをして下半身を触るなどした疑い。

3度目の犯行とされているのは4回目の逮捕容疑日時
昨年8月下旬、勤務していた学校の体育館で、肩の痛みを訴えた女子生徒にタオルを掛け、マッサージをするふりをして下半身を触るなどした疑い。

4度目の犯行とされているのは1回目と2回目の逮捕容疑日時
昨年9月23日、同校体育館で、部活動中に腹痛を訴えた女子生徒にマッサージをするふりをして、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

5回目の逮捕については犯行日時不明

犯行場所が大胆にエスカレートしているのがハッキリ分かる

1回目は体育館に付随する部屋での犯行
2回目は部活の合宿中に保健室などでの犯行。
3回目は体育館で肩をマッサージするふりをしての犯行。
4回目・5回目は体育館で練習試合中の犯行。

※1件の逮捕については犯行日時未発表

6回の逮捕時の容疑者の供述

1回目の逮捕・・・マッサージはしたがわいせつ行為はしていない
2回目の逮捕・・・マッサージはしたがわいせつ行為はしていない
3回目の逮捕・・・被害者に触れたことすらない
4回目の逮捕・・・黙秘します
5回目の逮捕・・・やったと思うが記憶にない
6回目の逮捕・・・マッサージはしたがわいせつ行為はしていない

しかし今でも教師

茨城県警つくば中央署と捜査1課は8日、つくば市、公立学校の男の教諭の被告(37)(強制わいせつ罪で起訴)を強制わいせつ容疑で再逮捕した。

報道される容疑者の肩書きは、元教師ではなく「教師」である。
事件発覚時から学校に複数の被害者が被害を相談しているにも関わらず、学校と茨城県教育委員会は逮捕まで約7ヶ月の間何の処分もせぬまま逮捕になった為、拘留中で教壇には立っていないものの容疑者は今も教師なのである。

9月には初公判が開かれ、検察は被告が女子中高生もののAVを見ていたことも明らかにしました。

検察は被告が女子中高生もののAVを見ていたことも明らかにしました。

実は数年前に生徒によって指摘されていた児玉幸憲容疑者の異常

とある掲示板ではこんな書き込みが

ひみつ@在校生 [ 2014/07/25(金) ]
在校生なら分かる、兒玉の異常な行動が数年前に生徒に指摘されていた事件。
当時は何の疑問も持たず生徒に罰を与えた教師は今回の事件が公になるのを恐れてたろうね。

つくば@一般人 [ 2014/07/26(土) ]
強制わいせつの教師は何年も前から異常な所があったの?

ひみつ@在校生 [ 2014/08/02(土) ]
つくば@一般人さま
そうです。
たしか三年前に兒玉をわいせつ.変態と非難する文書を作成した男子生徒がいました。
男子生徒なりのSOSだったのに、教師は男子生徒の行動を問題視し確か部活動停止等々の処分を受けていました。
先月夏休み前に、やっとその事について集会の場で校長からその生徒に謝罪がありました。
3年前に生徒側に立って学年主任なり校長なりが問題視していれば、結果論になりますが今回のような事件の被害者も出なかったかもと思うと悔しくてなりません。

この学校、公立中高一貫校で昨年度卒業した1期生からは4人の東大生を送り出した有名校!

■茨城の受験界に大衝撃! 並木中等教育学校が驚きの進学実績を出した!

茨城県の期待の公立中高一貫校、県立並木中等教育学校(つくば市)が2014年3月に初の一期生を卒業させた。注目の大学進学実績だが、わずか120名の定員から、東京大学に現役4名、筑波大7名、東京工業大や旧帝大にも現役合格を出すなど、受験関係者の予想を上回る結果を残した。

東大生を輩出したのに強制わいせつ教師も輩出してしまった並木中等教育学校とはどんな学校なのか?

並木中等教育学校は、つくば研究学園都市という立地を生かした教育を実践。国からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け理数教育を重視。5年次には大学さながらの卒業研究をおこなうなどその教育は県内外から注目を集めていた。いっぽうで6年後の難関大学進学を強く打ち出し、県内の中高一貫校のライバル校である江戸川学園取手中学校を将来的に追い抜くことを目標にしていた。

1 2 3 4 5



LA.SCALAさん