1. まとめトップ

【保存版】女の子をラブホテルに誘う完全心理テクニック<傑作選>

良い雰囲気になってもなかなかホテルに誘うのって勇気がいりますよね?でも女性の心理さえ理解していれば、どうやって雰囲気を作るべきなのか・いつ誘えば良いのか・何て言えば良いのかがわかります。イケメンでもそうでなくとも女性へのアプローチが変わります!デートからホテルに誘うまで時系列でまとめました。

更新日: 2020年01月31日

256 お気に入り 3108768 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aki_TOKYOさん

最後の一言にみんな困っている様子

ラブホテルの誘いかたを知りたいです
最近やっと彼女らしい人が出来ました。
奥手でなかなかラブホテルに誘えません。
なんて言って誘ったら自然でしょうか?

彼女をラブホテルに誘うにはどうしたらいいんでしょう・・・
現在21歳、付き合って4ヶ月の彼女が居ます。彼女も同じ歳です。今の相手とはセックスの経験はありません。
デートでキス、抱きしめ合うくらいはするのですが、彼女は若干消極的なので全て私から行動します。
なのでホテルに誘うのも私からだと思います。
もう付き合って4ヶ月になるので、そろそろセックスに誘ってもいいかと思うのですが・・・

今度一緒にバーに行く子を、ホテルに誘っちゃっていいものか悩む。遅いし、泊まって帰る? みたいな誘い方でいいんだろうけどもw

実は女の子は誘ってもらうのを待っている

私は実家住まいのため、普段は彼とお泊りができません。
週末の昼間にラブホテルに行けたいいのですが、私から誘うことは恥ずかしくてとてもできません。
彼に、昼間のラブホに誘ってもらえるような方法を教えてください。
男性の目線で、彼女にこうしてくれたら誘いやすいとか、
女性で、こうしたらかわいく誘えるとかありましたら、ぜひ教えてください!

二人で出張とかなって、ホテルの違う階の部屋を取ってくれてて、夜、エレベーターでおやすみって言いながら見送られて降りる瞬間に手首を掴まれて「な、俺の部屋、来いよ」って誘われたい。最終悪い癖が一変して至極丁寧に髪を撫でながら「ああやっぱり、参ったな、可愛いよお前」って抱き締められたい

タメ口使ってくる生意気な後輩に誘われたい いいから来いよとか言われて連れて行かれた先がホテルで 何でこんなとこって反発したら あんたとやりたいから とかってつってつって!

「ちょっとトイレいこ〜」ぐらいのノリで「ちょっとホテルいこ〜」って誘われたい

お持ち帰りされたい。合コンで端っこと端っこの席で、こっちは一目惚れなのに一回も見てくれなくて、トイレに行った時に「俺のこと、見とったやろ?」って壁ドンなんてされたら、もうケータイの電源は切るしかないです pic.twitter.com/E5YQVePw7w

まずはラブホテルに行くまでの下準備が必要:デート編

日本の男性は欧米の男性と比べてストレートに女性をほめるのが苦手です。しかし、女の子は「カワイイ」「美人」と当然ながらほめられたいと思ってます。少しの勇気を出して相手をほめるようにしてみましょう

女の子はほめられ好きな子が多いです。私も人のこといえないけれど、男の子も女の子も、チヤホヤされるのは悪い気はしないでしょ?
些細なことでいいから、相手をほめることができる人は素敵だよね。だって、しっかりその人を見ていないと、なかなかほめられないものだと思うのです。

↓どんな場所でデートをしたらいいのかの参考はコチラ↓

ほめるコツは小さくほめること

「服が似合っているね」といわれると素直にうれしいです。
本当に小さいことでもいいのです。髪型、カラーリングの色、ピアスやネックレスなどのアクセサリーなど、たとえば……。
「そのネックレス、トップスの色と合っていてとてもいいね」
「そのブーツ、なんか今日のスタイルにすごくあってていいね」
モノ自体をかわいいとほめるより、その組み合わせをほめるといいかも。ファッションセンスをほめることになるもんね。

アクティブリスニング

出典ameblo.jp

これはビジネスの現場ではよく使われてる手法で
その名の通り、積極的に話を聞くこと。
だけど、これがなかなか難しい。
「相槌をうちましょう」とか「人が言った言葉を繰り返しましょう」とか言われてるけど、
頭では理解していても実践できないことが多い。
というのも、そもそも人って「聞く」より「話す」方が楽だし、好きだから。
話すことでストレス解消になっても、聞くことでストレス解消はしないしね。
これってどれだけ、みんな自分のことを話したがっているかってことだと思うけど、女の子の話をちゃんと聞いてあげましょう

何かあると真っ先に伝えたい相手 うれしいことも辛いことも楽しいこともめんどくさいことも 言葉にしなくったって、ほんの少しの変化でも1番に気づく 心配して話をちゃんと聞いてくれる それがりゅーき。 私の自慢の彼氏。

久しぶりに学校の友達と語りつくしてた~ コンサートの後に車で向かえに来てくれてコンサートでこんなことあったんだよ!っていう話を聞いてくれる彼氏が理想っていう話♡

1 2 3 4