1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

社会貢献の方がオモシロイ! 有名企業から社会起業家に転身した強者たち

社会貢献に目覚め、大企業を辞めてNPO、ソーシャルビジネスの道を選んだ超優秀な人々をピックアップしてみました。

更新日: 2014年06月28日

uzak1803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 14482 view
お気に入り追加

ジョン・ウッド/マイクロソフト出身

ルーム・トゥ・リードはネパール、ラオス、スリランカ、ベトナム、カンボジアなどの第三世界や発展途上国の恵まれない子供たちに対して、本の寄贈や学校の設立、図書館やコンピュータールームの設置などを行っている

名門ノースウエスタン大(ケロッグ)経営大学院を卒業。マイクロソフトのエグゼクティブに若くして抜擢されるなど、トップビジネスリーダーとして活躍していた。

ルーム・トゥ・リードは2000年の活動開始から10年あまりで1万5000カ所に図書館・図書室を設置し、これまでに780万人の子どもたちを支援

約束されたキャリアや裕福な暮らし、愛する恋人までをも手放したきっかけは、休暇で訪れたネパールでの体験だった。

大きく行け、それができなければ家に帰れ。
これこそ、何か変化を起こしたいすべての人に送るアドバイスの核心だ。今日の世界が直面している問題はとてつもなく大きい。少しずつと言っている暇はない。時間と精力をつぎ込む価値のある目標があるなら、大きく考えるべきだ。大きく考えれば、目標はおのずと実現する。大胆な目標は大胆な人びとを引きつけるからだ。

出典マイクロソフトでは出会えなかった天職

倉石真理/世界銀行出身

グローバル・ギビングは、貧困や環境の問題など、世界のさまざまな問題に取り組む団体・プロジェクトを集めたオンライン寄付サイト

倉石さんは言う。「この団体を設立したのは、世界中の市民社会を強化する団体を応援したいと思ったから」。世界銀行に勤務した経験から「強力で効果的な市民社会の助けなしでは実現できないことも多くあると感じたから」だ。

グローバル・ギビングを通じて寄付された金額は、設立から10年で、総額約1.17億ドル(約117億円)。掲載されるプロジェクトは年間で約3,000になる。

米国の「フォーリン・ポリシー」誌が選ぶ「世界の頭脳トップ100(Top 100 Global Thinkers)」に選ばれる。

“慈善活動のためのeBay”と倉石が呼ぶグローバル・ギビングは、寄付をしたいと考える世界中の人々と資金を必要としている団体をつなぐことで、社会貢献の分野に革命をもたらした。

小暮真久/マッキンゼー出身

TABLE FOR TWOは、肥満と飢餓という世界の食の不均衡是正のために、日本や欧米の先進国の食生活改善の促進と開発途上国への寄付に関する事業を行っている

会社員時代に僕が考えていたのは、人の役に立っていることが実感できる仕事がしたいということと、これまでにない新しい事業を作り出したいということでした。

シュワブ財団(スイス)が表彰する「アジアを代表する社会起業家(2011年度)」5名の1人

企業や大学の食堂などで低カロリーのメニューを食べると、料金のうちの20円をアフリカの学校給食事業を支援する寄付金となる

TFTは法人格上はNPOですが、僕が目指していたのはあくまでソーシャルビジネス、つまり「収益の確保と社会事業を両立できる組織」

「いずれはTFTを、世界的に認められる日本発の社会事業に育てていきたい。世の中をより住みやすくするためのしくみを、ビジネスとしてプロデュースしていきたいですね」

中村俊裕/国連出身

コペルニクは、アジアやアフリカをはじめとする途上国の、援助の手すら届きにくい最貧層が暮らす地域(ラストマイル)へ、現地のニーズに即したシンプルなテクノロジーを使った製品・サービスを提供する活動を行い、貧困層の経済的自立を支援している。

国連の仕事は憧れでしたし、スケールも大きく、やりがいもありました。でも、仕事をすればするほど、支援をもっとも必要とするラストマイル(最貧困層)にまで、なかなか届かないことにもどかしさを感じるようになりました。

僕の中で、彼らの生活改善を支援したいという気持ちが大きくなっていました。いかに少ないコストで、「ラストマイル」の抱える問題を、効率的に解決できるかをずっと考えていたんです。そんな時に、途上国向けのテクノロジーと出会った。

コペルニクの発想の原点やビジョンなどがよくわかるプレゼンです。

コペルニクのミッションは、テクノロジー製造者、途上国の現地団体、寄付者の3者をオンラインでつなぐことで、貧困層の人々の日々の生活の課題を直接的に解決するテクノロジーを、より多く、持続的に普及させる仕組みをつくることです。

1 2





おもにNPO/ソーシャルビジネス関連の情報を収集、発信しています。
カルチャ!っていうブログもやっていますので、よかったらご覧ください。

このまとめに参加する