1. まとめトップ
  2. カラダ

ムダ毛対策は内側から!食べ過ぎると毛深くなる危険な食べ物

女性の悩みの一つ「ムダ毛」肌の露出が増える季節にはケアが欠かせませんが、濃いムダ毛に手を焼いている方は、食生活を改善して食べ物に気をつけることも解決の一つになるかもしれません。最近毛深くなったなぁと感じるあなたは、こんな食べ物が原因かも?

更新日: 2014年06月29日

hiyooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1451 お気に入り 410028 view
お気に入り追加

■女子はやっぱり気になる…

隣に座ったおじさんより、女子高生の方が毛深いってどゆこと。

■ムダ毛が濃くなる原因

テストステロンなどの体内レベルが上がるとホルモンバランスの乱れが起こり、生理不順や顔や体のムダ毛が増えます。

男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が増えることで、ムダ毛が濃くなってしまうのです。

女性も男性の10分の1~20分の1程男性ホルモン(テストストロン)を出しています。

男性ホルモンが毛母細胞を活性化させるので、男性ホルモンの分泌量が増えると、毛母細胞に与える影響が大きくなるので、ムダ毛が濃くなったり多くなったりする

女性でも男性ホルモンは必要な物なので、むやみに悪者扱いをするのだけはやめましょう。

■男性ホルモンを促進させる食べ物

肉料理は酸性体質の原因となり、毛深さの原因にもなります

牛肉や豚肉の赤身には、豊富な動物性たんぱく質と亜鉛が含まれており、テストステロンの生成を促します。

長ねぎやニンニク、ニラに含まれるアリシンには、体内のテストステロンの働きを強める効果があります。

アブラナ科の野菜はやはりエストロゲンの吸収を抑制してしまう効果があるようです。

女性ホルモンの分泌量を抑え、テストステロン生成を維持する効果を持つ、インドール-3-カルビノールを豊富に含む。

テストステロンの生成・分泌に欠かせないのが亜鉛です。実は牡蠣に含まれる亜鉛の量は、あらゆる食材のなかでもトップクラス。

食後のお茶は利尿効果が現れ、塩分を体外に排出することができます。

塩分にはそのメラニンが肌についてしまう働きがあるのでそれが結果的に毛深くなってしまいます。

塩分を多く摂ると 肌のメラニン色素が増えるため、体毛が濃くなったり、色黒やガサガサした肌の原因に

血糖値が上がって、インスリンが異常に出るのが長期間続くと毛深くなる

糖分を摂ると「インスリン値」が上がってしまい、血中の糖分値のコントロールができなくなってしまうそうで、これが毛深さの原因なのだとか。

インシュリンが多量に分泌されると男性ホルモンであるアンドロゲン分泌も促進されることになり、結果として、体毛が濃くなる可能性が高くなるのです。

1 2





hiyooさん