1. まとめトップ

本田△(本田圭佑)がバセドウ病の手術を受けたのが判明

本田△(本田圭佑)がバセドウ病の手術を受けていた事が判明しました。

更新日: 2018年06月27日

0 お気に入り 72362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

首のあたりに手術の跡

日本代表のエースMF本田圭佑(27=ACミラン)が、頸部(けいぶ)の手術を受けていたことが1日、明らかになった。首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れた。日刊スポーツの取材では昨年12月にCSKAモスクワを退団してから、今年1月にACミラン入りするまでの1カ月間に国内で手術に踏み切ったものとみられる。

昨年12月に成田空港に到着すると極秘で首都圏の病院に家族を伴って直行。黒いワゴン車で病院駐車場に入ったまま、再び姿を見せることはなかった。

11年9月にバルセロナで右膝半月板、12年6月には視力回復の手術。そして今回はサッカー選手特有の足などの負傷ではなく、体の中心部にまでもメスを入れた。

きのう24日に自身のブログで「バセドウ病」であることを告白タレントの美奈子(31)が25日、自身のブログを更新。多くのコメントに感謝すると同時に「早期発見できてよかった」と綴っている。

本田が疲れた様子になっています。

「本田の目」は、おかしさが指摘されてた・・・

レ―シック手術と言われていたが・・・・

屈強なフィジカルが売りの本田だが「今年に入り発熱や腹痛といった怪我以外の理由で試合を欠場することが多くなった」という。その体調不良の原因は、レーシック手術の後遺症ではないかと、サッカー関係者の間で囁かれている

◆関連リンク

1