1. まとめトップ

ブラジル対チリ戦国歌斉唱から凄い!エスコートキッズまで戦っていた

決勝トーナメント初戦ブラジル対チリは凄まじい試合。この試合、国家斉唱の段階から既に凄まじかったんです。

更新日: 2014年07月02日

4 お気に入り 11883 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kichisuke3さん

アカペラ国歌はチリが発端?

実は、チリ代表はブラジル代表よりも前からアカペラによる「歌い続け」をやっていた。

ことの始まりは1998年のフランスW杯の大陸予選の時だった。

FWサラスが毎回短く切られてしまう国歌斉唱に対し、「国歌を切るなんて失礼極まりない、けしからん」と発言

そのことがきっかけになり、ファンが率先して伴奏が終わっても歌い続けるようになったのである。

既に戦いは国歌斉唱から始まっていた

ブーイングにもめげず、アカペラで歌いきるチリ代表メンバー

会場の雰囲気がひしひしと伝わってきます。やはりTVとは雲泥の差!

エスコートキッズという援軍も

この国歌合戦を見た人々の反応は

まぁブラジルのエスコートキッズはカメルーン戦でこの調子だし…w pic.twitter.com/rI1M2LyuyB

ブラジル国歌斉唱のとき、エスコートキッズの子供が感極まって泣いている。 pic.twitter.com/MsIlSf5AJS

チリとブラジルの国家合戦すごいな!エスコートキッズまで熱唱してたのが印象的でした。外国の国歌ってかっこいいなと思うけど、90秒ルールだと、日本の君が代ってすごく強い!

エスコートキッズのブラジル国歌斉唱の本気度ハンパない!w 国歌斉唱だけでこんなに盛り上がるものか!?さすが南米対決♪ #サッカー #ブラジルW杯 #WorldCup pic.twitter.com/5Daws6adV3

チリとブラジルの国歌斉唱対決しびれるー!伴奏終わっても歌い続ける2チーム! ブーイングにかき消されまいと必死に歌いきったチリ。エスコートキッズもハンパないブラジル。cool! #W杯 #ワールドカップinstagram.com/p/pyzmCJlI77/

なぜブラジルは国歌の最後を観客と共にアカペラで歌っているのかと思っていたけれど、国歌の演奏は90秒以内と制限されているからだと、TBSの放送で初めて知った。 それにしても、エスコートキッズも大声で歌っているのには感動した! #サッカー #FIFA2014 #ワールドカップ

いよいよ決勝T。ブラジルはエスコートキッズまでがガチで国歌を歌っていて、素晴らしい!!

国歌斉唱の時点ですでに涙腺が緩んだ。 特にブラジルのエスコートキッズまでが熱唱してたとこ。

W杯閉幕までにブラジル国家唄えそう、、、PL学園校歌のように(^ν^) それにしても、エスコートキッズの熱唱は絵になる。

しっかしブラジルのエスコートキッズ、前のめりで全身で国歌歌う姿凄い。少し引くぐらい凄い

元々ブラジル国歌は好きだが、その国歌を選手、スタッフ、観客、エスコートキッズが全員気合入れて大合唱するから、鳥肌立ったし、涙腺が緩む。 私も自分の国の国歌をあのように歌ってみたい。#wcup2014 #W杯

1 2