1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tbizさん

■顔の「eライン」とは?

■横顔美人の基準は”Eライン”
Eラインとは、アメリカの矯正歯科医師が横顔の美しさの基準として発表したもの。人の横顔を見たときに鼻の先端と顎の先端を結んだラインを、‟エステティック”の頭文字から‟Eライン”と呼び、Eライン上にある唇の位置によって、美人かどうか判断するというものです。

美容整形や矯正歯科においは、鼻から顎にかけての形をとても重要視し、ここを結ぶ直線をエステティックライン(以下、E-ライン)と名付けて美しさの基準にしています。

美人の条件とは、E-ラインの中に唇が収まることなのです。

外国人と日本人ではEラインについて、「美人」とされる条件が異なるようです。日本人の場合、唇がEラインにタッチしていても「美人」の条件を満たしているようです。

■日本人的・横顔美人の「eライン」

確かに日本人は唇が軽く触れてもセーフといわれてる。それでも日本の美形は唇はでてないし鼻だってわるくない。日本のブサイクは指や箸が唇に触れるどころか唇が邪魔して鼻と顎に届かないレベルだから

横顔の指標として、E-ラインと呼ばれるものがあり、軟組織のオトガイ部と鼻先を結ぶ線に上下唇がこの線上に触れず、やや内側にある口元が横顔として理想的といわれています。

日本成人矯正歯科学会 | E-ライン・ビューティフル大賞 は1990年より開催されている

日本成人矯正歯科学会はE-ライン・ビューティフル大賞を定期的に授与している。ただし、日本人は頤が未発達で鼻が低い人が多く、欧米人のようにEラインが完成する人が少ないため、Eラインの基準を満たさなくても授与される場合がある。

第15回 (2010年) 井上和香
第16回 (2011年) 小池栄子
第17回 (2012年) 武井咲
第18回 (2013年) 剛力彩芽

E-ライン・ビューティフル大賞

1990年5月12日に第一回目のE-ライン・ビューティフル大賞の初めての授賞式が行われました。このE-ライン・ビューティフル大賞は、矯正歯科治療の効果を一般の方々に理解していただく対外的アピールのひとつとして日本矯正歯科研究所の創立20周年行事の中で企画され、このときはピンクレディーで有名な歌手のMIEさんが受賞され、また、第二回目の大賞は女優の池上季実子さんが受賞されました。

■eラインの作り方 矯正 整形

▽自力でeラインを改善する

顔が太っている、つまり頬からえらにかけて脂肪がたくさん付いてしまっている状態の最大の原因は、 「耳の手前~頬骨の下~あごの先」 にかけて (これ以降、eラインと呼びます) の筋肉の緊張力が弱いことにあります。

口もと(歯並び)を変えることで、E-ラインも変わってきます。

▽eライン矯正・整形する

横顔のEラインとは、鼻先、唇、顎先が一直線上に揃うことを言うのですが、こればかりはメイクや髪形では修正がききませんので、美容外科的手術や注射で形を作るしかありません。

■eラインがキレイな芸能人・横顔美人

1 2