1. まとめトップ
  2. 雑学

凄すぎる「ネイマール」 その生い立ちやプライベートとは…

かねてからトッププレーヤーとして名高いネイマール選手。彼は一体どのような人物で、どのような人生を歩んできたのでしょうか。ネイマール選手についてまとめてみました。

更新日: 2018年07月10日

137 お気に入り 1233524 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kcookingkさん

人物

ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
Neymar da Silva Santos Júnior
生年月日:1992年2月5日
身長:172cm
出身地:ブラジル・サンパウロ
所属:FCバルセロナ
ポジション:FW

父親は元サッカー選手

ネイマール・ダ・シウバとナディーン・サントスとの間にサンパウロ州モジ・ダス・クルーゼスで
生まれた。父はかつてサッカー選手であった。成長すると、ネイマールはフットサルとストリート
サッカーに夢中になった。

12歳でレアルと契約を交わす予定であった

2005年1月、12歳だったネイマールはレアル・マドリードとの契約を交わす予定だったが、
締結には至らなかった。2008年2月10日、サントスFCとプロ契約を結び、違約金は5000万
ユーロに設定された。

13歳で既に有名に

13歳の時にロビーニョの年末チャリティマッチに参加。試合はテレビ中継され一躍有名になる。
その後幾度となくサッカー番組などに出演し、サポーターからも一軍でのデビューを期待される
ようになった。

ペレにこんなセリフを言わせた

デビュー戦となったサンパウロ州選手権のオエステFC戦では、得意の高速ドリブルやペダラーダ
を連発し、負けていた試合を逆転勝利に導いた。翌節のモジ・ミリンEC戦でプロ初ゴールを決め、
試合観戦していたペレに「彼はうまくいけば私を超える潜在能力を持っている」といわしめた。

エドソン・アランチス・ドゥ・ナシメント
Edson Arantes do Nascimento
生年月日:1940年10月23日
身長:171cm
出身地:ブラジル・ミナスジェライス

サッカーブラジル代表のエースとして3度のFIFA
W杯優勝。15歳でデビューしてから1977年に引退
するまで、実働22年間で通算1363試合に出場し1281得点を記録したその実績から「サッカーの
王様」などと呼ばれている。

ブラジル代表として

2010年ブラジル代表としてアメリカ戦でデビュー。2012年中国との親善試合でブラジル代表と
しては初となるハットトリックを記録。同年、ロンドンオリンピック では、全7試合に出場し
4得点を挙げました。

遊び心もあるプレースタイル

テクニック

キープ力

まず、ネイマールを見ていると、ディフェンダーを子供扱いするかのように、ヒョイヒョイと
かわしていきます。軸がしっかりしていて、体重移動が素晴らしい。フラついてもすぐに立て
直せる、体のバランスもいいですね。

広い視野

ディフェンダーが来るのが見えているので、かわしやすいのでしょう。
よく見るとドリブルしながら、ディフェンダーをかわしながら、あちこちチラ見しています。

素早い判断力

サッカーの一流選手と呼ばれる人は、ボールを持ったときの判断が早いのが特徴です。
右に行くか、左に行くか、味方にパスするか、シュートに行くか、一瞬で判断しないと
いけません。これも視野が広いからこそ、選択肢や人の裏をかく トリッキーなアイデア
がパッとひらめいて体が自然と動くのでしょう。もちろん、ただ判断が早いだけではいけ
ません。その後のボールコントロールまで、できてこそ。

足が速い

一人で何人もディフェンダーを抜いて置いていったり、それは、まぁー足が早い。
それに加えて、瞬発力がすごいです。 足元にあったボールを蹴ったかと思うと、
ディフェンダーを抜いてすっごい勢いで走り出します。ゆっくりになったかと思うと
急に早くなったり、リズムも自分で作るので、ディフェンダーはペナルティー覚悟で
倒したりしなければネイマールを止められません。

こだわり

ムダ毛処理はかかさない

実はネイマールには男子サッカー選手らしからぬ習慣があった。それは何を隠そう脚の脱毛。

「服や香水を買うのが好きだし、ヘアークリームも好き。
脚も脱毛してるよ」

フランスのSurface誌のインタビューにて。

「だけど僕はメトロセクシャルじゃない。それはスタイリッシュ
で、エレガントのベッカムの売りだから」

ベッカムとの差別化をしながらも、身だしなみのケアに細心の注意を払っているとした。

愛車

運転しているのはネイマール本人。

フォルクスワーゲン ザ・ビートル

どうやらドイツ車が好きなようです。

人間関係

1 2 3 4 5 6