1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ジブリ映画『思い出のマーニー』参加のイケメン・ギタリストのミロシュとは?(画像、動画)

2014年の夏のジブリ映画『思い出のマーニー』に参加したイケメン・ギタリストのミロシュ。2011年にデビューしたアルバムは、全英クラシックチャート22週連続1位を記録した、2000年代クラシック界を代表するのスーパーギタリスト。ルックスもイケメンであり、ギター界のトム・クルーズとも呼ばれている。

更新日: 2014年07月09日

39 お気に入り 16283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

thanksthanksさん

2014年夏のジブリ映画『思い出のマーニー』

今年1番の夏映画の呼び声高いジブリ映画。

2014年夏のジブリ映画『思い出のマーニー』
監督:米林宏昌
声の出演:高月彩良、有村架純

公式サイト:marnie.jp/

この映画に世界的なギタリストのミロシュが参加(海外クラシックアーティストのジブリ映画参加は初!)

世界中で数々の権威ある賞を受賞し「ずば抜けた音楽的完成とテクニック」と賞賛されるギター界の“若き巨匠”たる彼。スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』の音楽に参加することが決定しました。

今回、ミロシュが『思い出のマーニー』の音楽に参加するきっかけとなったのは、『思い出のマーニー』の音楽を作曲した村松崇継の存在。村松は、以前から自身の作品に合うギタリストを探していたそうで、そんな折、ミロシュのデビュー盤『ミロシュ・デビュー!~地中海の情熱』に収録されていた「アルハンブラの想い出」を聴き、その美しい音色と鮮やかなトレモロにとても感銘を受けた

ミロシュの起用を製作スタッフに提案したところスタッフも賛同し、今回の音楽への参加をミロシュにオファー。ミロシュも世界的なアニメーション映画制作会社として知られるジブリの事は良く知っており快諾した。海外クラシック・アーティストとして初めてスタジオジブリ作品の音楽に参加することが実現

ミロシュから『思い出のマーニー』の音楽参加についてのコメント

ジブリ作品「思い出のマーニー」に参加させていただき、とっても興奮しています。最初にお声をかけていただいたときは非常に光栄に思いました。ジブリは欧米でも有名ですし、『千と千尋の神隠し』を僕もテレビで見たことがありましたので。ジブリ作品を通じて、日本の美意識や文化を感じていました。村松崇継さんの楽曲は、感情豊かで、雰囲気があって、色鮮やかで、素晴らしい音楽です。ギターにぴったりに作っていただいており、理解しやすく、弾いていてとても楽しかったです。

デビュー作が全英クラシックチャート22週連続1位を獲得

2011年に発表したファースト・アルバム『地中海の情熱』が、英国のクラシック・チャートで22週連続1位を記録し、世界的にもその名を知られることとなった。どうしても持ち前の甘いマスクに気をとられる女性ファンが多いのかもしれないが、実際の超絶技巧のギター・テクニックはさすがの一言だ。

ルックスも超イケメン!ギター界のトム・クルーズとの声も

ギター界のトムクルーズとか言われてますけど、トムクルーズよりカッコいいですよ(笑)なんせ、長身ですから。すらっとしてて語り口も優しくて、ほんとに優雅です。

イケメン画像!

演奏動画

1 2