1. まとめトップ

【TIM】ゴルゴ松本の漢字の授業が胸を打つ内容で泣ける!【少年院慰問】

TV番組で披露した、少年院で行っている命の授業が泣けると話題!ボランティアで全国の少年院を慰問されておられるそうです。

更新日: 2015年08月07日

23 お気に入り 157662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomsan2106さん

@popnon1004 あ、あかん。゚(゚´Д`゚)゚。 感動!!!!!! ゴルゴ松本見直した!

いやーしかし昨日のゴルゴ松本の慰問をライフワークにしてるって特集は感心させられた。自分が今まで生きるために使ってきた漢字という武器を、次世代に教訓として伝えるためのツールとする。できそうで中々できることじゃないと思う。最後まで見れなかったのが残念。

お笑いコンビ、TIMのボケ担当。
以前は葉巻とちょび髭がトレードマークだった。
漢字ギャグ(命・炎など)と、屁芸が有名。

少年たちと真剣に向き合う授業は、多くの視聴者の胸に響いた。

少年院慰問活動を続けてこられたゴルゴさん

地道な活動が認められています。

約3年前から各地の少年院で講話を続けている。仕事の合間を縫ってマイカーで駆け付けるボランティア。

きっかけは知人の誘いで、「子供たちに諦めちゃいけないんだって伝え続けたい」という。

関東地方やその近郊の少年院を所管する法務省東京矯正管区は近く、ゴルゴさんを表彰する。

ゴルゴさんは取材に「少年院に入ると『自分はだめな人間だ』と思うかもしれない。でもチャンスや運はいくらでも転がっているし、人生を切り開くのは自分。そのことを伝えていきたい」と熱く語った。

▼ネットの反応

「ジャネーノ!?」って番組でやってたゴルゴ松本の授業、メチャクチャ良かった。「有り難い」「吐→叶」の話がとても印象的。最後に皆で「命」をやったのは思わず吹いた。

皆が命を繋げていく これからみんなが思いっきり命を広げて行ってください! ゴルゴ松本魂の授業より last tweet

辛いことがあると、ヒトは愚痴をこぼしたり弱音を吐いたり。 でも夢に向かって頑張る人はマイナスのことをだんだん「吐」かなくなる。 「吐」からマイナスをとると、夢は「叶」うんだ。 辛かったら「逃」げてもいい。 遠回りしてもまた「挑」めばいい。 どちらも「兆」しがある。 BYゴルゴ松本

実は近年、ボランティアで 少年院への慰問活動を続けておられていたそうです。

これこそLIVE。伝説の授業だと思います! 熱い。胸に響く。ゴルゴ松本が少年院で行った『漢字の授業』!!virates.com/society/3931330

なんと書籍化!

お笑いコンビ・TMIのゴルゴ松本(47)が29日、都内で初の著書『あっ!命の授業』(廣済堂出版)出版記念イベントを開催した。

ゴルゴの命の授業、やってたから観たけど感動したわ、これは

『命の授業』は“命”や“炎”のギャグでブレイクした松本の得意分野である漢字を使った講話。

もともとは後輩芸人たちを叱咤激励するために始めたことで、「後輩のザブングルやWエンジンが、後から出てきた波田陽区や青木さやかに抜かれて落ち込んでいた。お笑いをやっているのに、しけた顔を見たくなかったから、叱咤激励するつもりで集めて話した」と原点を明かした。

TIMのゴルゴ松本、学校や企業から講演オファー殺到。TIMのゴルゴ松本が29日、著書「あっ!命の授業」の発売イベントを開催した。松本が少年院を回って、漢字の成り立ちに独自の解釈を加えた講演を書籍化。学校や企業からも講演オファーが殺到しているというだそうだ!

1 2