1. まとめトップ

この夏食べたい!京都の個性派かき氷10選

和菓子の本場である京都には、個性的なかき氷がたくさんあります。美味しいだけじゃない、見た目にも美しいかき氷はこの夏絶対食べたいものばかり!

更新日: 2014年07月01日

101 お気に入り 48165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yukifullさん

洗練された甘味処で味わう、オリジナルのシロップ

宇治金時ほど期待していなかったそうなのですが、予想以上にめちゃめちゃ美味しい!!
氷の食感が良いのもありますが、梅酒の程よい甘みがカキ氷のシロップとしてしっかりと印象深く、梅の風味も良いです。

梅酒は自家製で、古酒と新酒を合わせているそうです。それをシロップと合わせているのだそうです。あまりにも中まで、下まで、一貫した濃さなので、梅シロップじたいを氷にして、それを削ったのかと思ったくらいです。実に気分がよくなった氷です。

■これも食べたい

出典tab.do

2014年の新作はすっきりクリーミーな味わい。

なんて可愛い!これはフワフワかき氷の宝石箱や!

TEL:075-532-0188
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-122 ぎおん楽楽 2F
営業時間:13:00~18:30(L.O)
定休日:不定休

ふわふわの氷はいろとりどりのゼリーで彩られていて、とってもキレイ、、、...
氷を食べ進めると中から氷菓が出てきます、、、!!!
こちらもジューシーでとってもおいしい(.oωo. )!
見た目にかわいくって、食べておいしいひんやり.

本当にあめちゃんみたいなモチモチの白玉もカラフルなゼリーも手作りだそうな。
下の方には寒天とフルーツ入りでした。女性にはかなりおすすめです。

■これも食べたい

丹波産黒豆のきなこをたっぷり使っている。

上品な甘さのきなこが氷の上にも中にもたっぷり!

TEL:075-561-1972
住所:京都府京都市東山区下河原通東入八坂上町373
営業時間:10:30~17:30
定休日:水曜

上にはきな粉アイス、氷にかかっているのは
甘さ控えめのきな粉みつ。
そして、底にはニッキ味のわらび餅。

田舎氷もイチゴミルクも宇治も、シロップの味はかなり個性的だし甘みも強いのですが、氷がおいしいので非常にバランスがいいです。

大きめの白玉団子ももっちもちでおいしいです。
氷はシャリフワ系。

■これも食べたい

初代が、『甘酒茶屋』として、創業以来受け継がれた手作りの伝統技法で、想いをこめた逸品

甘酸っぱいあんずが暑気をスッキリ払う

TEL:075-213-2144
住所:京都府京都市上京区河原町今出川下ル梶井町448-60
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜・日曜

目にも鮮やかな山吹色。白い部分が全くありません。
この杏はシロップというよりとろとろのコンフィチュールのよう。
もちろん、果肉もたっぷり入ってます♪
一口食べて、甘酸っぱい杏のとろりとした食感に感激!

氷はシャリシャリとふわふわの中間といった食感です。あんず蜜の甘酸っぱさが氷の冷たさと相まって刺激的な美味しさ。そしてあんずの果肉がしっかりと伝わってくる、超濃厚な蜜のおかげで、かき氷というより、お菓子に近い感覚でした。

■これも食べたい

おもち帰りもできる白玉あんみつは、全てが素材の味を大切にしたものばかり。

北野天満宮を参拝したあとは、洋菓子のようなかき氷を。

TEL:075-461-6687
住所:京都府京都市上京区御前通今小路上ル馬喰町898
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜日

こちらの夏の限定メニューが、もも氷♪
生の桃をミキサーでピューレにしたものを、ふっわふわの氷にかけてあります♪
本当に桃の香りと食感が残っていて、最高においしい~♪

ソースの桃感はさることながら、
氷が、氷がすごいのです。まるで、粉雪をそのまますくって来たの?!ってくらいのキメの細かさ!!新雪を踏みしめた時のギュ、ギュ、という感覚が口の中に!そして、サッ…と無くなるのです。

■これも食べたい

1 2 3