1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アルカイダすら恐れる武装組織「ISIS」の恐怖

イラクで急激に力をつけている「ISIS」。国家設立まで宣言してしまうこの組織はなんなのか?

更新日: 2016年06月28日

133 お気に入り 420876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haru-tomoさん

イラクで急激に勢力を伸ばしている「ISIS」

6月10日にISISがイラク北部の主要都市モースルを掌握。これは衝撃的ですね。しかも勢力を伸ばして南下し、バグダードに迫る勢い

この武装組織「ISIS」とは何なのか?

イスラム教スンニ派の過激派組織「イラク・シリアのイスラム国(ISIS)」

イラクおよびシリアを中心とする地域で、イスラム国家の樹立を目的として活動する過激派武装組織

2006年に結成されてから2014年現在に至るまで、多数の自爆テロ、誘拐、暗殺などの事件を起こしている

国際組織アルカイダから派生し、「第2のビンラディン」とも称されるバグダディ容疑者が率いている

アルカイダは、ISISが民間人をターゲットにして地元住民を疎外しているとし、スンニ派強硬派のISISは、イスラム教徒の団結を目指すアルカイダから離反することになった

2011年からのシリア紛争でシリアにおける勢力を拡大した組織だ

とんでもなく残忍な組織として有名

計画的なテロを行うアルカイダと比べて、ISISは、組織だった動きをせず、予期せぬ行動を取ることの多い集団

この集団は残忍な凶行を繰り広げ、公開処刑を行って世論の批判を批判を浴びている

イラクの広範な地域を掌握し続ける彼らが、写真を公開した。そこには拘束したイラク軍兵士を大量虐殺する様子が収められている

ISISはティクリートで1700人ものシーア派兵士を処刑したと豪語している。公開された写真に映し出されるのは、私服の男たちが地面に横たわり銃殺される場面だ

少なくとも25万人もの数を擁するイラク軍が、最大で1万1000人と言われるISISに押されている

・あのアルカイダすら「過激すぎる」と恐れている

アルカイダですら「過激すぎる」と非難しているジハード集団である

そのやり方があまりにも残虐で過激であるために、国際テロリスト組織「アルカイダ」さえも、距離を取っている

かつては大きな勢力を持っていたアルカイダだが、この1年の間にISISがシリアの武装勢力として台頭するのに伴い影響力が薄れている

そして、ついに「イスラム国家樹立」を宣言してしまった

イスラム過激派組織「ISIS」は、シリア北部からイラク中部にまたがる「イスラム国」の樹立を宣言した

ISIS最高指導者のアブバクル・バグダディ師をイスラム教開祖ムハンマドの後継者を意味する「カリフ」に任命した

声明は「シリア北部のアレッポから(イラクの)ディヤラまで」を「イスラム国」とし、「世界中のイスラム教徒」に対し、バグダディ師をカリフとして認め、忠誠を誓うよう求めている

今回の宣言は、アルカイダと他の敵対勢力に対する警告の意味合いが強い。これがイラク政府やそれを支援するイランや西側に対するISISの早々の勝利宣言だからだ

・イラクでは反発の声が上がっている

イラク国内では「国家樹立宣言」に反発の声が上がっていて、今後の情勢に影響を与えそうです

1 2