1. まとめトップ

※閲覧注意【悲運・悲報】有名人の死。忘れてはいけない人…忘れたいくらい悲しい死を遂げた人…(国内編)

自殺や殺害、闘病生活からの病死、事故などの突然死。悲運の死を遂げてしまった芸能人やスポーツ選手など、有名人をご紹介します※基本的には御年60歳以下の故人を掲載していますが、60歳以上でも、不審死・突然死は掲載しています

更新日: 2020年08月17日

105 お気に入り 15299183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Quoll-x-llvさん

命は儚い。そして命は意外にも強く、意外にも脆い。ゲームで見るようなリセットやコンテニューなんてない。しかし、だからこそ尊い。

命について、何度でも何度でも繰り返し、真剣に考えたい。

⊿2020年

30歳没(2020年7月18日)

俳優、歌手。1997年にNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。以降、長きに渡り芸能界で活躍。2020年7月18日、仕事場に姿を見せなかったため関係者が自宅を訪ねたところ、クローゼットの中で首を吊った状態で発見された。30歳という若さであった。

志村けんさん、岡江久美子さんの他にも、新型コロナは、シャンソン歌手の高木椋太さん(58歳没)、狂言師の善竹富太郎さん(40歳没)、外交評論家の岡本行夫さん(73歳没)ら、多くの人命を奪っている。

22歳没(2020年5月23日)

スターダムに所属した女性プロレスラーであり、母も同じ女子プロレスラーの木村響子。WRESTLE-1が設立したプロレス専門学校「プロレス総合学院」に1期生としても知られる。プロレスラーとして現役バリバリの選手であったが、人気番組テラスハウスに出演していることが大きなストレスとなっていた。自身で死を選んだと考えられるが、SNSの犠牲者とも言える。

28歳没(2020年5月13日)

山梨県出身、高田川部屋の力士。本名・末武清孝。

34歳没(2020年4月26日)

兄・太一さんと共に「ENDON」で活躍していたミュージシャン。ENDONのオフィシャルTwitterアカウントにて太一さんから発表があったが、詳しい死因などは明かされていない。

63歳没(2020年4月23日)

女優・タレント・司会者。夫はタレントの大和田獏さん。生活情報番組である『はなまるマーケット』では17年半もの長期間、薬丸裕英さんと一緒に司会を務めていたことでも知られる。2020年4月23日、新型コロナウイルス感染症による肺炎のため、死去。2019年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていたため、免疫力が低下していたことで重症化した可能性があると岡江の事務所はコメントした。

55歳没(2020年4月12日)

声優、俳優、音響監督。主な出演作に『クレヨンしんちゃん』(野原ひろし)、『鋼の錬金術師』シリーズ(マース・ヒューズ)、『交響詩篇エウレカセブン』(ホランド・ノヴァク)、『チャーリーとチョコレート工場』(ウィリー・ウォンカ)などがあった。2020年4月12日、癌のため死去。55歳没。同月16日所属事務所より発表された。

70歳没(2020年3月29日)

コメディアン、お笑いタレント、司会者である。ザ・ドリフターズのメンバー。

日本のお笑い界に多大な功績を残された方で、こういう最後は悲しいです。ありがとう、志村さん。コロナが憎いです。

47歳没(2020年2月23日)

大学卒業後の1994年に、アナウンサーとして文化放送へ入社。文化放送では、早稲田大学アナウンス研究会での後輩でもある飯塚治や長谷川太などとともに、スポーツ中継の実況やリポートを主に担当。2019年の11月末まで、スポーツアナウンサーとして活動。2020年2月23日7時20分、肺腺ガンで死去した。47歳没。

48歳没(2020年2月9日)

兵庫県出身の競艇選手。1991年デビューの68期生。2000年下関競艇場・グランドチャンピオン決定戦競走でSG初優出を決めるもフライングに散った。G1では優出2着がある。2020年、48歳ながらもA1レーサーとして現役トップレーサーの1人として活躍している最中、競技の途中で事故によりこの世を去った。

⊿2019年

37歳没(2019年12月4日)

ミュージシャン。アニサマバンドの一員で、様々なアーティストのサポートとしても活躍したドラマー。世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer LIVE」でアニサマバンドのドラム担当でもあった。

48歳没(2019年11月23日)

お笑い芸人、構成作家、イベントプロデューサー、プランナー。お笑いコンビ「フォークダンスDE成子坂」の元メンバー(ボケ・ネタ作り担当)。2019年11月23日、死去。48歳没。オフィシャルではしばらく公表を避けていたが、生前に所属していた芸能事務所MRが翌2020年2月23日にホームページ上で死去を公表した。

34歳没(2019年11月13日)

俳優、タレント。2004年にテレビドラマ『WATER BOYS2』で俳優デビュー。2007年6月、若手俳優グループPureBOYSに加入。2008年3月31日をもって卒業。その後もドラマや映画、舞台からバラエティ番組まで幅広い領域で活躍していた。2019年11月13日未明に突発性虚血心不全のため死去。

55歳没(2019年11月1日)

父は勝新太郎、母は中村玉緒。本名の奥村雄大(おくむら たけひろ)で俳優デビューした後、芸名として鴈 龍太郎(がん りゅうたろう)、のち鴈龍と改めた。2019年11月1日に急性心不全のため、滞在先の名古屋で死去したことが同年12月3日配信の「文春オンライン」であきらかになった。

58歳没(2019年9月16日)

井筒部屋所属の元大相撲力士で、本名は、福薗好昭(ふくぞの よしあき)。現役時代は「逆鉾」の名前で、最高位は東関脇まで上り詰めた。引退後は年寄・井筒を襲名し、井筒部屋で後進の指導に当たっていた。2019年9月場所前に膵臓の疾患で体調を崩し、本場所を休場して都内の病院に入院していたが、同月16日夜に容態が急変し死去した。58歳没。

2019年7月18日

京都アニメーション第1スタジオに当時41歳の男が侵入、ガソリンを建物1階や従業員などにかけライターで着火した。当時スタジオには役員、従業員あわせて74人がいたが、事件現場で33人の死亡が確認され、35人が怪我を負い病院に搬送された。その後搬送先の病院で2人が死亡し、死者は35人となった。怪我を負わなかったのは6人に留まる。 犠牲者の中には、木上益治さん、武本康弘さんらもいた。

出典i0.wp.com

30歳没(2019年7月11日)

長崎県出身。2016年のフリーダイビング国際大会で水深72メートルまで潜り、日本人初の世界記録を樹立。読谷村を拠点に活動していた。2019年7月11日に自宅アパートから転落して、意識不明の状態で救急搬送されたが、その後死亡が確認された。

37歳没(2019年6月20日)

神奈川県横浜市出身のシンガーソングライターでミュージシャン。本名は、宮内陽輔(みやうち ようすけ)。 映画「小さな恋のうた」の音楽・劇中曲アレンジ・楽器指導を手がけたことでも知られている。2019年6月20日に急性心不全により死去した。亡くなる数時間前にはいつもと変わらぬ元気な姿であったという。

25歳没(2019年5月16日)

8歳から競技を始め、鹿児島・樟南高を経て2015年にプロテスト合格。16年には大手芸能プロダクション「オスカープロモーション」と所属契約を結び話題となった。

53歳没(2019年2月26日)

ロックバンド「筋肉少女帯」の元ギタリスト。

出典i1.wp.com

年齢非公表(2019年1月12日)

フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス(Fear・and・Loathing・in Las・Vegas)のベーシスト。年齢は非公表だが、40歳にはなっていないと思われる。死因は急性心不全とされており、病死であった。

⊿2018年

57歳没(2018年11月28日)

コラムニスト。テレビなどでもコメンテーターとして活躍していた。時には歯に衣着せぬ過激な発言で賛否あったものの、その強烈なキャラクターは際立っていた。2018年11月28日、アルコール性の劇症肝炎が原因となり57歳で逝去した。

56歳没(2018年11月15日)

読売ユースを経て、1980年から読売クラブ、1992年からヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)でプレーした。PK戦の強さで一躍名を広めた。1995年に現役引退。2017年12月に東京都内の病院でステージ4以上の末期の胃がんであると診断を受け、その後ファンに「完全復活」を宣言して治療を行っていたが、残念ながら2018年11月15日に天国へ旅立ってしまった。

41歳没(2018年9月18日)

総合格闘家。ミュンヘンオリンピックレスリング・グレコローマン日本代表だった山本郁榮を父親に持ち、姉・美憂、妹・聖子はレスリング世界選手権を制覇している。同じくレスリング選手・総合格闘家の山本アーセンは甥。2018年9月18日 所属ジムの公式ツイッターにより同日、41歳で死去したことが発表されたが、詳細については明かされていない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10