1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kobaoptionさん

安倍晋三首相は17日午前、防衛省で開いた自衛隊殉職隊員の追悼式に出席し「強い責任感を持って自衛隊員としての誇りと使命感を示した」と弔辞を述べた。「遺志を受け継ぎ、いかなる事態にあっても国民の命と平和な暮らしは断固守り抜き、世界の平和と安定に寄与するため全力を尽くすことを固く誓う」と強調した。

安倍晋三首相は20日放送の日本テレビ番組で、安全保障法制への反対デモについて「日本は言論の自由を保障している。言論の自由を様々な形で国民は行使できる。当然、国民の一つの声だろう」と語った。インタビューの収録は19日。
 1960年の安保闘争との違いに関しては「あのときは、首相の身辺の安全を完全に守り得ることは難しいとまでいわれた。今回はそういう状況になっていない。私は平常心で成立を待っていた」

 参院平和安全法制特別委員会の鴻池祥肇委員長(自民党)の問責決議案を審議する参院本会議が18日夜、始まった。与党などの反対多数で否決される見通し。採決後、安全保障関連法案の審議に入る。

【北京=永井央紀】中国外務省の洪磊副報道局長は18日の記者会見で、日本の与党が安全保障関連法案を成立させる構えであることに対して「日本が国内外の正義の声に耳を傾け、歴史の教訓をくみ取って平和路線を維持するよう求める」と述べた。「歴史的な原因により日本の安保面の動きは国際社会の強い関心を集めている」とも指摘し、自衛隊の海外活動の拡大をけん制した。

 民主党は17日夜、参院に中谷元・防衛相の問責決議案を提出した。安全保障関連法案の答弁を巡り資質を問題視した。与党などの反対多数で否決される見通し。

力づくじゃなくてさ、ちゃんと議論して決めろよ。それができないってことは単純に筋が通って無い、負けを認めてるってことだぞ。 <与党、今夜にも採決=元気など3野党賛成へ―民主は対決、攻防ヤマ場・安保法案> nico.ms/nw1797302 #niconews

今日にも委員会で採決が強行されるという話もあるし、「安保法制」について触れておこうかな 今の国会で審議されてるいわゆる安保関連法案に関して、個人的には、反対です 理由は、大きく分けると「法的に『違憲である』こと」、「政策的に『不要である』こと」の二つ

なぜ私たちは安保法制に反対なのか / 憲法学者16人によるリレートーク | SYNODOS -シノドス- | ページ 4 bit.ly/1Ldtv9u

自民、公明両党は15日午前、安全保障関連法案を巡り国会内で維新の党との修正協議を開いた。自衛隊の海外派遣をする際の国会関与の強化や、他国軍への後方支援で武力行使の一体化を避けるため、実施区域を限定することなどを提案。首相答弁や閣議決定などで対応する方針も伝えたが、維新はあくまでも法案修正を求め、合意に至らなかった。

 参院平和安全法制特別委員会は15日、6人の公述人を招き中央公聴会を開いた。安全保障関連法案への反対デモを国会前で展開する学生グループ「SEALDs(シールズ)」の明治学院大4年の奥田愛基氏(民主党推薦)は「国会前の抗議に来てほしい」と安倍晋三首相に呼びかけた。

 安倍晋三首相は14日午前の参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案について「隙のない態勢を整えることが抑止力を高める。一日も早い法整備が不可欠だ」と強調した。「しっかりした議論をし、決めるべきときにはしっかり結論を出していただきたい」と述べ、今国会の成立に決意を示した。自民党の佐藤正久氏への答弁。

谷元・防衛相は9日の参院平和安全法制特別委員会で、朝鮮半島有事の際に集団的自衛権を行使できる「存立危機事態」と認定した場合、ミサイル発射警戒中のイージス艦以外の米艦や戦闘機も防護できるとの認識を示した。「事態の拡大防止のため活動する米国の航空機の防護が必要になる」と指摘した。

維新の党は20日、安全保障関連法案の対案としてまとめた8法案のうち5法案を参院に提出した。政府が集団的自衛権を行使できるとする「存立危機事態」を認めず、個別的自衛権を事実上拡大する「武力攻撃危機事態」を設けた。近く自民、公明両党との修正協議を再開する見通し

安倍晋三首相が14日に発表した戦後70年談話は海外の主要放送局が中継したほか通信社も速報を流し、その内容と表現を巡り世界の注目を集めている。米国やオーストラリア、フィリピン政府などが談話を評価する声明を発表する一方、欧米メディアの一部は厳しい見方を示す。各国の見方はまだら模様だ。

 安倍晋三首相は9日、訪問先の長崎市で記者会見し、田上富久同市長が平和祈念式典で安全保障関連法案の慎重な審議を求めたことについて「法案は戦争を未然に防ぐためのものであり必要不可欠だ。国民の意見に真摯に耳を傾け、丁寧に説明を続ける」と述べた。

戦争を起こさない、巻き込まれない、それがどういうことなのか、ありとあらゆるケースを考えないといけないのに、そんなお話が面倒くさい、興味が無いって人が憲法9条の支持者になる事はよくある事です。どうでもいいのだとしか思えないんですよね。

@8bit_HORIJUN 実は、右も左も憲法第9条についてほとんど知らない。読んだことすらない人もいるかもですね。私めもそうであります。

昨日の報道特集・・・103才の日野原重明医師「憲法9条を守れ」と語る 「米軍と一緒になって戦争行為を行ってよい」等ということは、日本の憲法には書いてない。医師は人の命を守らなければならない」とテレビで語り、メッセージも寄せた。医師も広汎に立ち上がるべき時です。

NHKのドキュメンタリーで紹介された日本人捕虜の肉声を皆に聞いて欲しい。そうすれば、日本人が人間が本来持っている思考・志向・感情・感性の結晶が、日本国憲法前文であり第9条であることがよく理解できるだろう。本当に戦争は「ばからしい」。

憲法9条支持者の脳って恐ろしいほどシンプルです(^^;

 安全保障関連法案を審議する参院平和安全法制特別委員会は30日、集中審議を行った。安倍晋三首相は同法案に関して「法的安定性は関係ない」と発言した礒崎陽輔首相補佐官を自ら注意したと明らかにした。礒崎氏に対する更迭要求は拒否した。民主党の広田一氏への答弁。

 【ワシントン=吉野直也】米国家安全保障会議(NSC)のクリテンブリンク・アジア上級部長は27日、集団的自衛権行使容認を柱とする日本の安全保障関連法案への取り組みは重要だとの認識を示した。ワシントン市内で面会した自民党の河井克行衆院議員が記者団に語った。同氏は各種世論調査での安倍政権の支持率急落について米側の反応があったかどうかを含め明らかにしなかった。

政府は23日の国家安全保障会議(NSC)で、米国が開発中のイージス艦向けの最新システムを巡り、関連するソフトや部品を日本でつくり、米国に輸出すると決めた。防衛装備品の輸出や国際共同開発を進めやすくした防衛装備移転三原則に基づくもので、NSCの了承が必要な「重要案件」としては4例目

本会議では中谷元・防衛相が法案の趣旨を説明した。最初に質問した自民党の山本順三氏は「賛否を議論する前提として、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮、強引な海洋進出を進める中国など安保環境について正確に認識する必要がある」と指摘。安倍晋三首相に中国や北朝鮮の動向を聞いたうえで、法案の必要性の説明を求めた。

 【北京=永井央紀】中国外務省は21日夜、日本の防衛白書について「中国の正常な軍事発展と海洋活動に対していわゆる中国脅威論を誇張している。強い不満と断固とした反対を表明する」との談話を発表した。
 国防省も「悪意で東シナ海や南シナ海、サイバーなどの問題をあおっている」と批判する声明を発表。「日本は平和路線を歩むと言う一方で、集団的自衛権を解禁した。地域の安定に不利な影響を与える」と主張した。

「どこも呼んでくれない」と愚痴っていた安倍首相 20日、テレビで安保法案訴える - 産経ニュース sankei.com/politics/news/… @Sankei_newsさんから

1 2 3 4 5