1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

初めての富士登山で後悔しないためにやっておくべき3つのこと

今年も富士登山シーズンが開幕しました。初めて富士山に登る方に知っておいてもらいたい情報をまとめてみました。富士山はは他の山と比べてとても特殊な環境です。何も知らずに登ると後悔するかもしれませんよ!

更新日: 2015年07月01日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
282 お気に入り 323854 view
お気に入り追加

富士登山シーズン開幕!

御来光にバンザイする登山者

富士山は1日、山開きを迎え、山頂には大勢の登山者が集まりました。

世界文化遺産登録後、2度目の山開き。山頂では約100人が夜明けを待ち、午前4時45分頃、ご来光が輝くと「バンザイ」の声が響いた。

去年、ユネスコ世界遺産に登録されてから「富士登山に挑戦してみようかな?」と検討されている方も多いのではないでしょうか。

富士山は一度登ったら二度と登りたくないと思うので、若いうちに登っておくべき

でも…実際に登った人の感想が結構ひどい!

富士山を登った人の感想として、もう登りたくない、ということを述べる人がいます。

出典www.camp-outdoor.com

富士山とか二度と登りたくないわ。思い出しただけで吐き気を催す。

もう二度と登りたくない。 富士山登ってから2ヶ月経ちましたが、いまだその思いは消えず。

ほんと辛い。もう富士山登らんくていいわ、1回登ったで満足

富士山に登る人は、初めての登山でいきなり富士山という人も多く居るようです。

正直言って、はじめての登山に富士山は薦められない。「楽しみながら」登れるか、といわれたとき、そこには若干の疑問符をつけざるを得ない

店員に富士山の事が嫌いになっても登山の事は嫌いにならないで的な事言われたなぁ。

富士山は楽しくない!?登山好きも避けるその辛さとは

遠くから見ると、端正な佇まいがとても美しい富士山

「富士山は見る山で登る山ではない」
 人が多くて、植物の少ない富士山は登るよりも、遠くから眺めた方が美しくて綺麗。

魅力はただひとつ、「日本一の高さに登った」ということだけ。登山道の楽しさ、難しさ、自然美、山の静けさ、空気、高山植物、高山動物、どれをとってもレベルは低い山

夏の富士登山は、苦しいだけで楽しいことの少ない禁欲的な登山である。

富士山に登ると、富士山の美しさは見えなくなる。/^o^\

富士山は見る山だけど登る山ではないな。。。 あれほど退屈な登山は無い。勿論頂上からの景色はいいのだけどね。

夏の富士山に登るってのは登山とはなんか違うからなぁ。日本一というブランドに登るんであって、登山自体を楽しむものではない気がする。ブランド料として入山料5000円ほど取っとけ

出典ganref.jp

このような景色が永遠と続く。
土壌も柔らかい火山砂礫なので足を取られて歩きにくい。

富士山は、日本最高峰です。登山道が木々で囲まれているのは最初の頃だけで、すぐに森林限界を超えるとあとは岩と土に覆われた景色が延々と続きます。つまり、景色が単調で目に楽しくありません。

頂上で御来光を待つ人々。
登山道でも渋滞が起き自分のペースで登山出来ない。

とにかく、富士山は、混雑しすぎて、人が殺到、9合目から先は、まるで、正月の初詣なみの人出である。

一畳に2人とか3人とかで、世界で一番混雑する山小屋といわれる。完全に収容人数オーバー。とても眠れるわけがない。

1 2 3





霧生幻さん

記録よりも記憶に残るまとめを目指して!


mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp