出典 blog.livedoor.jp

その2「治療費用は抑える」

損害賠償では、必要かつ相当な金額しか認められないのが基本です。 被害者が悪いわけではない過剰診療や高額診療でさえ、認められないケースがあります。

自由診療ではなく必ず健康保険を使いましょう!

治療のときに使用した交通費や雑費なども、すべて領収書を残しておきましょう!

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る